--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_05
04
(Sun)09:34

鉄分の濃い1日

このGWは何の予定も無かったのですが
趣味仲間のお誘いを受けて行って参りました。

名古屋の丸栄だよ


名古屋市の繁華街「栄」にある丸栄デパートでの鉄道模型展!
今回で4回目なのだそうですが行くのは初めてなのです。
TOMIXやKATOなどのプラメーカーから天賞堂、カツミなどの大手メーカーが
一同に揃う県内では唯一の大型イベントでもあります。
キャッチフレーズが「僕とパパのときめきが走ります。」なのだが
鉄模仲間の中年オヤジ3人での出陣です。

初登場?のKATOハザ14系


まずはKATOのブース。
恐らく初公開と見られる14系座席車の試作品が展示されてます。
前作の24系25型より結構進歩が見られ発売が楽しみな出来です。
もちろん私も6両予約済み。^^

カツミのEH10


カツミは改良製品のEH10キットの組立見本がメインに展示。
隣では半田付け工作の実演をやってました。

夢工房


夢工房では既製品の展示が主でしたが次期発売の名鉄電車(形式忘れた)の
キット組立見本がありました。

天賞堂のカンタムD51、プラ9600


そして天賞堂は発売したての9600蒸機と間もなく発売のカンタムD51。
カンタム標準型D51は5種類程のバージョンがありましたが説明によると
まだどの順で発売するかは未定とのこと。

天のプラEF57東北


なぜか1両だけ展示されてた次期発売のプラのEF57。
前作のEF15に比べれば格段に良い出来だというのが手に取らずともわかります。
購入対象外だったのですが欲しくなってしまいました。^^
下に写ってる客車はこれまたプラで発売予定のオハ61系。


1時間ほどで会場を後にして次に向かったのは・・・・
早川運転会での96

ここは名古屋の老舗模型店である早川模型のクラブが年1回開いている
公開運転会の会場の公民館です。
公開運転会と言っても公に宣伝されているのではなくお店のお客さんと
クラブ員やその家族などが集る程度ですが規模は結構大きくて
ゆうにバスケットが出来る会場に大型レイアウト(16番、N、外国型HO)が3つと
ミニレイアウト(トーマスが走ってました。)が1つ。
16番ではフル編成の列車が3本も走れます。

さっそく先ほど鉄道模型展で買った天賞堂9600の試運転をさせて頂きました。
(持ち込み自由ですしコントローラーも開放されてます。)

走らせて見た96


せっかくの2つ目ですので点灯して走るところをUPしました。
あれ? 奥で手を伸ばしてるのは誰でしょう??(w
業界関係者の方はわかりますよね!

モ510が店内にある


運転会場を出て歩いて10分程の早川模型中村店でお買い物のあと
実物の名鉄モ510が店内にあることで有名な市内のスパゲティ屋で夕食。
中年男3人はもちろん電車の中の座席を指定しました。
夕食の後3人は解散し今回はお開きとなりました。
ひさしぶりに丸1日鉄道づくしの幸せな日でした。


戦利品?


最後にこの日の戦利品です。
天の96とタイピン(おまけ)は鉄道模型展の会場で
台車と窓枠は同行のY氏から頂いたもの。
その他は早川模型店での購入です。

プラですら定価販売が原則の店ですが缶スプレーは
「いつのかわからんから」とタダで頂きました。
もちろん何が起こっても自己責任ということです。

この日の出費は電車賃、食費、買い物で55,000円也。
もちろんサイフはスッカラカン。
うわ!給料日までまだ2週間以上ある~!
それと予約している14系ハザ・・・・・・・

冷や汗が出てきた・・ ^^;





スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。