--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_04
28
(Mon)20:52

やってみるべ その1

NHKの趣味悠々という番組をご存知だろうか?
昨年2月から3月にかけて鉄道模型を特集したことで趣味者の間では
結構話題になったし初心者向けの入門番組だとおもえばそんなに
内容も悪くなかったように思う。

その趣味悠々が今年再び鉄道模型を取り上げ続編を放映中だ。
たまたま新聞のテレビ欄で見つけて先日録画したのを昨夜になって
見たのだが前回より一段突っ込んだ内容になっていてしかも
私の好きな貨車の工作が出てたのでさっそくマネてみた。

車両工作と言っても屋根の無い貨車(無蓋車という)に荷物を積んでみよう
という車両をより実感的に見せるメイクアップなのである。
で用意した貨車がこれ。

sono1


先日の花月園運転会で ”怒涛の早業モデラー” ことM岡氏から頂いた
ホビーモデルキット組立のトキ25000型である。
彼にとって貨車はウェザリング(汚れ表現塗装)の格好の練習台らしく
同時に頂いた他の数両もそうだがすでに車体のウェザリング済みの状態なのだ。
これに荷物を積んで更に実感的にしようという魂胆である。
貨車の前にあるのは適当な大きさに切ったスチロールでこれが荷物になる。

sono2


適当に載せるがそのままでは動いてしまうので両面テープで留めている。

sono3


んで、これまた適当に切ったティッシュペーパーを載せて荷物覆いとするのだが
ティッシュの厚さをどの程度にしてよいかわからずとりあえず1枚でやってみる。
まあ失敗したらやり直せばいいだけのことである。

sono4


次に被せたティッシュの上に水で薄く溶いた木工ボンドを筆で塗る。
その次の工程はティッシュが乾いて固着してからじゃないと出来ないので
今日はここまで。

ティッシュの厚さもそうだがボンドの水溶液の濃度も適当である。
何がどの程度必要かという点で30分の番組では大まか過ぎて
説明不足に感じたが始めてしまった以上カンでやるしかない。

さてどうなりますか・・・・^^
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。