--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_01
11
(Fri)12:59

ぶにょんぶにょん

水曜日のことである。
私の仕事は就業中には薄手の手袋を装着するのだが
お昼休みのチャイムが鳴ったので外そうとすると・・・・

グニョンとした違和感を左手に感じた。
なんじゃらほい?と自分の手を見るといつの間にかなんか出来ている。

こんな感じで・・(画像はウィキペディアより借用)
私のはウズラの卵半分くらい


手首のところに今まで気づかなかった腫れ物があるのだ。
幸い?痛みも痒みもないのであるがこれが何なのかわからないと
気分が良くないので本日は休暇をとり病院に行くことになった。

病院と言っても何科へ行けば良いのだ?
そもそもこれが何か解らないのである。
ネットの普及で言葉さえわかれば大抵の事は検索すればわかるように
なったのだが現物はあれど名称すら知らない物を説明出来ないし
当然検索できない。

小児科に務める妻が帰宅したところで聞いてみたら
「形成外科でいいんじゃない?」
と自信なさげな答えが返ってきた。
これで1つ解ったのは子供の症例は無いということぐらいか。

さっそく近所の形成外科に行き診察を待っていたのだが
大したこと無いと何の根拠も無いまま落ち着いていても
受診の直前になるとあらゆる不安がよぎってしまいます。
もしかしたら悪い腫瘍だったら・・・・

私の番が来て医者が私の症状を見るなりいきなり

ガン・・・ですね。」と言った。

最初の2文字が聞こえた時点で・・・

ガ━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

とパニックになりかけたが良く聞くと「ガングリオンですね。」と言ってたのだ。

頭で整理する数秒の後、私は医者に向かって聞いた。


なんですかそれ?

とは聞いたものの


エバァンゲリオンの友達です

か?


とボケかますのは44歳なので止めておきました。^^

要するに良性の腫瘍の一種で体内の水分や脂肪が固まった物らしい。
発症のメカニズムもいまだ解明されてないらしいが特に害は無いとのこと。
ほっておいても構わないのだが私の場合は大きさがあることと目立つ場所なので
注射器で中身を吸出して治療しました。

それにしてもガングリオンですか・・・名前が・・
どんな病状でも症例でも頭にガンって名づけるのやめてもらえませんかね?



心臓に悪いです。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。