--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_12
29
(Sat)12:04

2007年最後の工作?

台車交換中

2007年の最後の工作は得意の動力更新をすることにした。
車両はフェニックスキット組のクモユニ74を選んだ。
かなり古いキットを丁寧に組んであって外観は申し分ないけど
いかんせん動力は前世代のインサイドに縦型モーターのまま。
しかも実車の台車はDT13なのに何故かDT12を履いている。

これを手持ちの宮沢製80系電車と併結して走行できるようにパワートラックに交換だ!
ついでに台車を正式のDT13に履き替えてより実物に近づけることにする。
パワートラックは従来のインサイド車の交換を前提に作られてるので工作は簡単だ。
それでも台車枠を付けるには分解しなければならないし元に組み直すのも
ちょっとしたコツがいる。 久しぶりなのでちょっと戸惑った。^^

組みあがった台車を車体に付けようとしたところで第1の問題発生!
パワトラ付属のボルスタが床下機器が干渉して付けられない・・
じゃあ床上に付けようとするとネジ位置が合わないのと台車の高さが
極端すぎて調整シロを越えてしまう・・・

仕方なく元のボルスタを裏返して取り付け高さ調整だけ付属のシムを使い
なんとか組み上げることに成功した。  ・・・・がっ!
もうひとつ問題がある。 実はこのパワトラは高級なスポーク仕様を奢ったが
径のサイズが11.5なのでトレーラー側の10.5と1mmの差が出来てしまう。
(10.5のスポーク仕様のパワトラは生産中止らしい)
そこでトレーラー側の車輪を今日はたまたま名古屋にいて夕方我が家に来る
S氏にメールで買出しをお願いした。

さて一段落したので併結予定の宮沢80系を取り出し連結させてみると
またもや問題が発生したのだ! 
ボルスタが10.5仕様のままなので11.5のパワトラを履くと1mm車高が上がる。
つまり車体が上がるということは連結相手と裾が合わないし連結器も
上がってしまうので線路と水平には連結できずこれではまともに走らない。

非動力台車側は専用高さのボルスタに換えればいいのだが問題はパワトラ側。
11.5に合わせてピン位置を1mm上げようとすると一部ケースと床板が干渉する。
元々が10.5mm仕様で設計された時代のキットだからである。
付属のボルスタが使えれば問題ないのだが使えないのでしょうがない・・
と考えてると携帯が鳴った。

「今、模型店にいるけどどんな車輪だったけ?」

模型店に到着したお寿司・・じゃないS氏から注文の確認電話だった。
すかさず車輪の注文を取り消し新たに10.5仕様のパワトラをお願いした。
スポーク車輪では無くなってしまうけど最良、最短の方法をとることを瞬時に決めた。
部品が届くのは夜なのでこれにて本日の工作を終了。

本当は今年最後の工作のつもりだったけど明日以降になりそうだ。

出掛ける金も無いしヒマだし・・・

まあいいか! (´ー`)フッ
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

明日の工作ネタができてよかったですね!
当方は工作室の積年の汚れを気にしつつキハ05の椅子作りのための図面書きや旧作の補修工事で過ごすかなー。

過渡ー改はアイディアも根性も出ず おあずけ中です。
よいお年を!

2007/12/30 (Sun) 11:41 | 阪S #WhMpHXbc | URL | 編集 | 返信

おいらの今年最後の工作?は、加糖改です。年越し工作も加糖改になりそうです(笑)

2007/12/30 (Sun) 00:29 | 村松つとむ #5RRdFj/s | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。