2007_12
23
(Sun)13:41

あるものは使え

寒いのでおねんね

画像は整備中でお寝んねの機関車だけど敷布団を見てもらいたい。
実はコレ、TOMIXの機関車の箱に付いてる発砲スチロール。
工作や整備で塗装済みの車体を横に寝かせなければならない時があるが
塗装面をそのまま机に触れさせるのにはチト気が引ける。
小さな切粉でも落ちてればすぐにキズがついてしまうからだ。

以前は空き箱をそのまま台にしてたり、新聞を重ねてクッションにしたり
いろいろ試していたが安定が悪かったり印刷物のインクが付着したりで
なかなか良い方法が無かった。
植毛を貼った鉄道模型工作専用の台なども市販されてるがそんなに
安くないし近所では売ってないから代わりになる物を探していた。

ある日、買ってきた機関車の中ブタのスチロールをみて「コレは使えるかも!」
と使い始めたらこれがなかなかいいんである。
クッションが効いてるのでパタンと倒したくらいでは全然大丈夫だし
外した部品やネジを凹みに入れておけば失くす心配も無い。

使い勝手はいいけど世の中に万能なんて存在しない理がここにも
当てはまるように残念ながら大きな欠点が存在する。
人に見られながら工作するわけじゃないんだけど・・・・

少しばかり貧乏臭い ('A`)

まあ、ホントに貧乏だから仕方ない。






そうだね仕方ない。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック