--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006_01
28
(Sat)14:39

きっかけの1台



今から10年くらい前ですがプラモデル好きの友人に
付き合って浜松市にある模型店に行きました。
そこがこの後に長い付き合いになるアールクラフト(通称ウナギ屋)
です。

入店するとすぐに私の目に飛び込んできたものが画像の機関車。
1974~8年頃の天賞堂製のEF10です。
忘れもしないこの機関車、そう中学生の頃に機関区の中でデッキにも
乗ったことのあるあの機関車です。
デッキ付きの旧型機関車と言えばこれしか地元では見られなかったのです。

実車が去って既にこの時でも15年位経ってましたから懐かしさと
嬉しさでしばらく放心状態で眺めたのを今でも憶えています。
この時の感動って言ったら

全米が泣いた

ていう映画見たようなもんですかね。(^^

我に返って店主に聞くと「これは委託販売で58000円」
とのことでした。高い! 私の小遣いの月額は30000円である。
3人目の子供が生まれ、上の双子の息子が入園と経済的に苦しい時期
でしたけど無理して買いました。
いったん40km離れた家まで戻ってお金を持ってきて・・

これがこの後に続く飯田線コレクション第1号になりました。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。