FC2ブログ
2007_12
09
(Sun)22:54

アイデア電車

これが「おでんしゃ」だ。

画像はこの冬から運行開始された走る車内でおでんの食べれる電車。
その名も「おでんしゃ」。 *許可を得て撮影

ナイスネーミング!(・∀・ )b

全国にビール電車は数あれどおでんの食べれる電車は初めてだ。
(ちなみにこのおでんしゃでもビールが付きます)
ビールだけでは夏場しか運行できないので冬に出来るアイデアは
ないかと豊鉄の社員のひらめきから生まれたのだ。
さすがちくわが名産の豊橋ならではだ。

ただ消防法により実際には車内で火を使うことが出来ないので
電車の中に鍋があってグツグツ煮えているわけではない。
利用者1名に付き小鍋が1つ用意されていてその鍋の底には
石灰と水を混ぜて発熱する化学変化を利用して温めている。
要するに使い捨てカイロの原理だ。
(正しくは使い捨てカイロの成分とは違うようです。ご指摘を頂きました。)

先月の運行開始以来、連日満員と大好評!
当初の予定より営業日が延長されたがそれもすでに予約で一杯。
1時間少々の運行で2800円とちょっと高いと感じるが
おでんの他に弁当付いて飲み物付いてだから他ではできないって
ことを考えるとまあ許せる範囲だろう。

使用される車両はこれまた名車の3100型3102号。
知ってる人は知ってるが元名古屋市電1400型の改造車だ。
2年前の岐阜の路線廃止で大量に新しい車両が導入され
当初9両あった同型車は次々に引退し解体されていったが
この3102号だけが保存車として残され普段は予備扱いだが
時々は営業運行もしている。

今年は初めてと言うことでおでんしゃとしての営業日が少なく
週末はすぐに団体客で埋まってしまうので今年は乗れそうもない。
しかしこの好評ぶりから定例化するのは確実で来年を楽しみにしておこう。




スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック