--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_05
06
(Fri)20:40

「銀の旅」 夫婦台湾旅行 3日目の4

機関車あった1

昼食後は嫁が土産が見たいと言うので市内の売り場へ。
偶然見つけた機関車の前で思わずポーズ。^^
台湾の車両に馴染みも知識もありませんが疼くんですね。



気動車も

機関車の後ろにあったのは客車ではなく気動車でした。
日本の60年代の中小私鉄にあったような外観で良く見ると
台車には住友の社紋が付いていたので日本製らしい。


スクーター3

台北の街を歩いていて驚くのがスクーターの数。
私達が滞在した期間は台湾の大型連休に当ったために
上の画像ほどではありませんがそれでも日本に比べると
10倍以上のスクーターが走っており赤信号の交差点では
50台くらい止まっているのが普通でした。

そしてとにかく運転が荒い! 

乗用車はおろかバスやトラックの合間もギリギリで
すり抜けていくしスピードも恐ろしく速いので見ている方が
ヒヤヒヤするし、いくら私でもここで運転しようとは思いません。

まあ、クルマやバスに乗っても殆ど車間空けないし
となりとはミラーが触れそうなくらい近づいても平気でいます。
もしかしたら日本人より距離感や運転技術が優れてるかも。


犬乗ってる

これは拾い物画像ですけど今回私が見たのはもっと凄くて
子供2人含む4人が乗って、更に犬2匹乗っている見た時は
我が目を疑いましたよホントに。

田舎でのんびりならともかく、これが大都会の大通りで
50km/hをゆうに超すスピードで走ってるんですから。
犬も怖がっている様子は無かったし・・・・

よく落ちないよな・・・

スクーター1


そんなわけですから大通りの歩道はもちろんスクーター
が大量に停めてあって100m歩けば100台あるんじゃ?
と言っても過言でも無い程の数に圧倒されました。
恐らく滞在中に目にした数は1万台は超えているかな。

不思議なのはこれだけ大量のスクーターにバスやクルマも
含めれば日本の大都市並の数があるんでしょうけど
市内にはほとんどガソリンスタンドが見当たりません。

台湾7不思議の一つにしていいと思います。^^

  

夕食までにはまだ時間があります。
もう少し裏通りまで足を運んで見ましょうか。


3日目の5につづく
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。