2016_05
05
(Thu)05:25

「銀の旅」 夫婦台湾旅行 3日目の3

牛肉麺

3日目のお昼ご飯は台湾庶民の国民食である牛肉麺。
見ての通り小麦の麺に煮込んだ牛筋肉を入れ、胡椒や
花椒などで味付けした日本のうどんに当るもの。

大通り沿いには日本企業の飲食店が多く並びますが
1本裏通りに入りますと現地の方の生活のお店が並び
そこにはまぎれもない台湾本来の姿が見られます。

牛肉麺も大通りにありますが、せっかく来たのだからと
あえて裏通りにあるツアー観光客が来ないような店を
選んだら目論み通り日本人の客は私達夫婦だけでした。

ここで困るのは観光客相手の店ではないので言葉の壁。
メニューを見ても日本のように写真も無いし店頭のサンプル
だって当然ありません。

こういう時でも久しぶりの海外で変なスイッチ入ってる
はっちゃけかあちゃんは何も臆することなくメニューを持って
厨房口まで行き、またもや台湾人に向かって英語で強行

「ヌードルプリーズ!スモールサイズね。」

その英語正しいのかよ? 最後の「ね」ってなんだよ? ^^;
勢いに圧されたのか店員の表情からみると通じたようです。
なんとかなるものじゃなくて自分でなんとかする気があれば
同じ東洋人なので雰囲気から伝わりやすいのかも。

出てきた牛肉麺は小サイズでも結構ボリュームあるし
肉もいっぱい入って日本円で300円以下とさすが庶民食。
味付けは少々野暮ったい感あるものの良く煮込まれた筋肉は
やわらかくて食べやすくまあまあ満足でした。



松山記念

昼食後、再びMRT(地下鉄)に乗り訪れたのは松山創園区。
ここは統治時代に日本のタバコ工場だったところで70年以上
前の旧建築を残す意味で現在は商用利用されてます。
中に入るとカフェやバーになってたり若手デザイナーの作品
展示場になってたりでなかなか面白いです。

実はこの時結構疲れが出てあまり写真を撮らなかったので
どんなところかこちらでご覧ください。



まんごーあいす

カフェに入り注文したのはこの旅唯一となった台湾スイーツ。
と言っても日本でも普通に食べれるマンゴーアイスです。
いろんなスイーツを楽しみたかったのですが、暑さのせいも
あってかあまりお腹が空かず食べる気がしませんでした。



3日目の4につづく

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント