2016_05
04
(Wed)06:52

「銀の旅」 夫婦台湾旅行 3日目の2

門

次に向かったのは西門という、ここも統治時代の名残の街。
と言っても現在は店舗にされてる画像の建物だけでして
交差点を挟んで反対側はどうなっているかと言うと。




西2

すっかり近代化されています。
なぜここへ来たかというと東京で言えば秋葉原のようなところ
でして電気屋を始め、オタク向けの商品がここに集まっています。




模型店

ワタクシもオタク趣味を持っているので台湾の模型事情を
覗いてみたくて訪れましたが・・・・・。
実はこの日は台湾カレンダーでは大型連休に入ってまして
店が連なるビルに行きましたが店舗の半分以上がお休み。

まあそれでも開いている店舗の品ぞろえを見ますと
ここでも日本製品が8割を占めていまして見慣れたタミヤや
ハセガワなどのプラモデル、工具なども日本製品ばかりで
ぶっちゃけ値札の表記でも見ない限り日本の店となんら
変わりありません。

こちらでも人気なのはガンダムや美少女フィギアらしく
店の展示場の大半を組み立てられた見本が並んでいます。
新鮮味こそ無かったですが模型文化が思う以上に
盛んだったのは共感を覚えました。

鉄道模型も探しましたがNゲージの日本型が7割を占め
台湾型(でも日本製)が2割、他の外国型が1割くらいで
さすがにHOスケールの製品は見かけませんでした。

さあ、3日目もお昼ご飯の時間になりました。



3日目の3につづく


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント