2016_04
17
(Sun)22:04

「銀の旅」 夫婦台湾旅行 3日目の1

朝食3

台湾滞在3日目になりました。
さすがに日本食も食べたくなって今朝のバイキングはお粥と味噌汁。
台湾には味噌汁文化は無いですがなかなかどうしての味です。




朝市

朝食後は散歩を兼ねてホテル近くの朝市を見学しました。
常温で生肉を吊るしたりして売っていますが不衛生な感じはしません。
それと言うのも街には殆どハトとかカラスとかハエとか居ないのです。
生肉なんか吊るせばハエが飛んでいそうなものですけど。

理由は知りません。^^;

ただやはり我々異国の観光客は手を出さない方がいいようです。
肉に限らずフルーツなんかでも虚弱な胃を持つ日本人には合いません。
「どうなっても知らないよ」と昨日のガイドさんから言われてます。




MRT

さて本日からはガイドさんは付かない自由行動日です。
当然、通訳も無ければ移動も自分たちの判断での行動が求められます。
そんな台北観光に強い味方なのは市内全域を走るMRT(地下鉄)です。

初乗りは日本円で約80円からと安いですし券売機には日本語もある。
ただし我々の欲しいのは1日乗車券でしてこれは窓口でしか売ってない。



フリーパス

券売機に日本語はあれど窓口は台湾人でして我々は中国語を知らない。
そんななか嫁は何も躊躇せずスタスタと窓口に向かって一言。

「ワンディパスプリーズ!」

と英語で強行突破!
1度目では伝わらなかったが2度目で無事制覇致しました。
久しぶりの海外旅行ではっちゃけてる嫁にかなう敵は居ないのです。(w




鉄道展1

んで最初に向かったのは昨日も行った中正記念堂。
ここの展示館で開かれてる 「鉄道博」 を見学するという私の希望。

台湾の鉄道は日本統治時代に整備されたものが多くて規格は
日本とほぼ一緒だし日本で製造された車両も数多く走ってます。
台湾新幹線がシステムから車両まで日本製なのは有名です。



鉄道展2

この鉄道展は日本のJR東日本と京急電鉄、それに模型メーカー
の協賛のようでして展示物の9割は日本製日本型の模型です。
実走のレイアウトもあってパッと見には日本の模型店にいるみたい。

台湾型の模型も少しありましたがいずれにせよ鉄道模型は
日本以上に高級品でして物価で言えば機関車模型1台分で
スクーターが2台くらい買えるほどですから普及はしてません。
※ HOスケールの場合です。



あなゆき

昨日は気付かなかったのですが中正記念堂広場では
こんな催しもやっていました。



コイン

ちょっとこぼれ話です。
前述では地下鉄の乗車には券売機と書きましたが
1日券と違う普通の切符はプラスティック製のコインです。
見た目にはボードゲームのコインみたいですがチップが
内蔵されていて入場時に改札にあてがって出場時に
投入する方式です。


この場合、券というのはおかしいのですが
なんて言えばいいのでしょうか?


※ ちなみに画像のコインは4日目の小移動に使った
   コインです。



3日目の2につづく




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

そのテのコインは

「トークン」と呼んだと思います。

2016/04/18 (Mon) 22:59 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント