--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_04
17
(Sun)10:38

「銀の旅」 夫婦台湾旅行 2日目の3

故宮博物館

昼食の後は2日目のハイライトである故宮博物館。
中国本土にもありますが、ここは台湾では一番大きく
広大な建物の中に所蔵品が60万点以上あると言われてます。

しかしツアーで滞在時間1時間ちょっとしかないから
全てを見るには不可能なのでガイドの荘さんに厳選して
もらったものだけを見ることになります。



角煮に白菜
※ 博物館内は撮影禁止のため資料から

この博物館の人気展示物の白菜と豚角煮です。
白菜はヒスイの加工品で角煮は自然石に彩色したもの。
どちらも手のひらに乗る10cm程度の大きさです。

なぜこれが人気なのか?

確かに角煮は自然石ながら誰がどう見ても角煮ですし
白菜もヒスイの加工品として、また古い時代(清?)にしては
大変高度な技術で造られたことはわかるのですが・・・。

ああ見たな!ってくらいの感想です。
私には美術品の鑑定眼がきっと無いのでしょう。
はい、そういう事にします。(w

☆ 実際には白菜は他の美術館へ出張しており
   パネル展示のみで角煮しか見れませんでした。





茶房1
※ 千と千尋の神隠しに出てきた「油屋」のモデルの建物

博物館の後はバスに60分乗って九分に来ました。
ここ九分は元々は炭鉱街でして山の斜面にいくつもの
階段が掛けられ、その周囲に建物が建っております。


階段

はい、こんな感じです。
どこもかしこも急階段で歩き回るのに結構疲れました。
年寄りの観光客がほぼ居ないのも判る気がします。

日本ではあまり馴染みが無かったのですが2001年に
公開されたジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルに
なった建物(上の画像)が話題になり広く知られる事に。



茶房2

中は茶房になってまして、いろんなお茶菓子と共に
台湾茶を楽しむコースが予めツアーに組まれてました。
同じ茶葉ながら淹れ方や時間で次々に味が変わるという
なかなか面白い体験をしてきました。

さて2時間ほど九分で過ごした後は再びバスで台北市に
戻りますが、ここで夕食前の最後のツアー場所に。


足裏マッサージ

足裏マッサージ体験ツアーです。

あれれと思って店を見ると昨日、全身マッサージに
来たお店でした。^^

全身コースには足裏は含まれてなかったので
施術の内容は被らなくていいのですがなんか複雑。
昨日と同じように夫婦で並んでまな板の鯉になりました。

今日のマッサージ師さんは表情を見て加減してるのか
気持ちいいところと痛いギリギリのところを見事に
なぞってくれまして大変気持ちよかったです。


2日目夕食

夕食はまたバス移動してそこそこの高級店?「欣葉」(きんよう)
にて台湾料理を頂きましたが味は極普通でした。
昨日の小龍包の店は旨かったのにちょっと残念。

食後はホテルまで送ってもらって2日目が終了です。
久しぶりの団体行動だったので疲れました。




3日目の1につづく







スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。