--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_04
16
(Sat)15:11

「銀の旅」 夫婦台湾旅行 2日目の2

国父記念館

次に訪れたのが國父(こくふ)記念館。
相変わらずガイドの荘さんが早口で聞き取れないので(^^)
何の施設かよくわかりませんでしたがここも軍の管理下らしく
衛生兵が2名常備門番をしています。

銃の代わりに自撮り棒を使って私もお手伝いしてみます。
ちなみに撮影は自由ですが衛兵に触ったり笑わしたりは
当然ご法度で観光客を監視する国の役人も2名います。

そうです台湾は軍事国家なので平和ボケ日本の理は通じません。
公開されてるので通常の観光用に見えますが装飾銃とはいえ
実銃ですし、もちろん実弾を装てんしているのです。

わああーとか叫んで突進したら

間違いなく撃たれます。^^;




交代式2

ここ國父記念館でも衛兵の交代式が行われます。
中正記念堂と基本動作はほぼ同じですが、ここは門から
本殿?まで100m以上あって交代兵が歩くのに時間が
かかるのと門と本殿でそれぞれ2人づつ交代するので
記念堂と少々雰囲気が違って見ていて飽きません。



北京ダック

一旦中心部に戻りリージェントホテルにある高級中華店
「晶華軒」にてツアーの皆さんと一緒に昼食を頂きます。
フカヒレと北京ダックの2つコースがありまして妻はフカヒレ
私は北京ダックを注文したのですが・・・・

いきなり丸焼きポン!

とテーブルで儚いお姿をご拝見。
切り分ける前にこうしてお披露目するのが正式なルールらしい。
この後、横で待機していたスタッフによって分けられてお皿に
盛られ注文した人のテーブルに運ばれます。


北京ダック2

これで1人前です。
北京ダックといえば日本でも良く知られた高級中華料理。
もちろんボンビな私は今まで食したことがありません。

ややキツ目の八角の香りに戸惑いながらも実食!
ん?んん~? あ? あああん! うん・・・・

普通に鳥皮なんですねコレ。

飛び上がるような美味しさを期待してはいけません。
元々我々と文化や価値観や味覚が違うのですから
違和感があって当たり前なのです。

間違っても鳥の食い方は

日本人のが上手いぞ!

と声に出して言ってはいけません。


はい、日本の焼鳥のが旨いです。

(爆)




2日目の3につづく








スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。