2016_04
10
(Sun)05:33

「銀の旅」 夫婦台湾旅行 1日目の4

台湾マッサージ

夕食前に訪れたのは台湾式マッサージのお店。
1日目にいきなり早いかなと思ったけど夜明け前から活動
してるのと慣れない雰囲気に疲れてないこともないので入店。

日本でも時々マッサージに行く我が夫婦は台湾のそれが
どんなものか非常に興味があったのも事実です。^^
さっそく夫婦二人並んで施術台に寝ころび手当を受けます。

たかが揉み方と言っても実際に受けてみると日本のそれとは
少々違って良く言えば効きますし悪く言えば少々乱暴(笑)
でも呻き声を上げるほどじゃなくて重度の凝性の我々には
ちょうどいいくらいでした。

スタッフの方が我々が日本人だと判ると施術中に何度も
「大丈夫?」 「痛くない?」と片言で声を掛けてくれますが
その二言しか無いのでこちらも「大丈夫」 「痛くないよ」と
答えるだけでした。

さすがに北京語まではわからん!



お店の人に勧められるままに顔マッサージのオプションまで
付けて90分みっちり揉んでもらって二人で約17000円也。
日本よりちょっと高かったけど非常に気持ち良かったのでよし。



バスに乗る1

マッサージを終えてホテルに戻るとちょうど夜ツアーの時間に。
玄関前に横付けされたハイデッカータイプのバスに乗り込みます。
ここからは同じJTBツアーで他のホテルに泊まっている方15名と
一緒に行動することになります。

ガイドも変わってここから台湾人の荘さん(男性)でして彼と他の
15名のツアー客とは明日の観光も丸1日集団行動です。
まずはバスで10分ほど走り、夕食を取る店に向かいます。

さて中華圏1発目の食事はというと・・・・



小龍包

小龍包に決まってるだがや!
(なぜか名古屋弁になる)

台北でも屈指の人気店だけに店内は超混雑と熱気。
次から次と運ばれてくる小龍包はいろんな具材が使われてて
飽きることないしどれも美味しく、本場の味を堪能しました。



夜市

お腹が満足した後は再びバスに20分乗って名物の夜市へ。
夜市そのものは台北市内のあらゆるところで行われている
みたいですがバスの停留の関係上ツアーで行ける場所は
かなり限られるみたいです。 (時間も40分と短い)



胡椒餅

夜市を歩いていると、さすがに異国とあって得体のしれない
食べ物が数多く屋台で売っているのですが我々は予め
調べておいた名物 「胡椒餅」 なるものを購入しました。

さすがに夕食直後なので妻と二人で1つを半分こ。
見た目は肉まんに似ているのですが皮に弾力があるのと
名前の通り胡椒をたっぷり使った餡で少々辛目です。

さすが熱帯人、香辛料の量がハンパねえ!

※ 厳密にいうと台北は日本と同じ亜熱帯で台中以南が
   が熱帯になるそうです。



散策を終えてホテルに戻りようやく1日目が終わりました。



2日目の1につづく



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント