--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_11
19
(Mon)22:55

花月園運転会2007秋の報告

11月16~18日に恒例の花月園運転会が開催されました。
いつもよりは参加人数も少なめでしたが初参加の方が3名と
新たな仲間も加わり鉄談義に運転にと楽しく過ごし盛況でした。

では画像にて当日の参加車両をご覧下さい。
(画像をクリックすると大きくご覧になれます。)

鉄道博物館ヒストリーゾーン


まずは常連のI氏が開催の直前に突如提案した16番車両による
鉄道博物館のヒストリーゾーンの再現から。
実際とは多少異なる部分もありますが古典機や御料車を除く
ほとんどが集りました。 みんな結構持ってるのね!


D62


カツミのSLシリーズのD62です。
足回りこそ黒染めしてますが他は40年近く前のオリジナルのままです。
整備を完璧にしてれば最新の製品と遜色のない走りをします。
(写ってませんが40両近い貨車をらくらく牽いてます。)

DF50


上のD62と同じカツミ製ながらこちらは割と近作のDF50

DD50


DD50もデビュー!! 無事に走ってくれました。

ED75重連


機関車をED75重連に代えて走行。

C55とC58


駅の待避線での北海道型C58。後方はC55の山陰型。
(ピンボケですまん)

私からの出場車はここまで。
(他にもありますが写真を撮ってないんです。)


続いて他の参加者の車両へ・・・・
C58カツミ


横浜市のO氏がレストア中のカツミC58。(すごく古いものです。)

201系


模型誌に掲載されたYAMA模型のペーパーキットを組んだ201系。
作者のS氏によれば雑誌社からの依頼で2ヶ月の突貫工事で
完成させたとの事。

ED91


春の会の互助会でD氏から格安提供のキットを約束どおり半年で
N氏が完成させたアマミヤのED91。 見事な出来栄えです。


こだま型


ボンネット特急揃い踏み! 幻の天賞堂のこだまもいます。

80系


ヒストリーゾーンの提案者I氏の80系湘南電車。
手前の荷物車は誰のだっけ?


EF56



ここ最近茶色電機にハマリっぱなしのD氏のEF56角型。
珊瑚のキットを組んだ物。


D51


今回初参加のU氏製作のD51有名番号機2台。
なんとKATOのプラ車両から改造されたとのこと。
すごい! 持ち上げて重さがわかるまで気がつきませんでした。

C56


こちらは常連O・Y氏のC56の引くチップトラ。
プラキットをとても丁寧に組まれてます。

DF50


なぜかDF50が大集合!!
ムサシノ、トミックス、カツミ、天賞堂、ホビーモデルなどなど
どれがどれかわかります?

珍客


こんな珍客もいます。
初参加のY氏が持参。

あさま


こちらは次期幹事の第一候補N氏のあさま。
写ってませんがEF63が2台後ろに付いてます。

D50


「お宝再生プロジェクト」でジャンク同然だった宮沢のD50を
見事に走行可能まで復活させたN氏。

先行者


私がウケねらいで持っていたんですがなぜかショートするので
走れませんでした・・・・。


故鬼頭氏


最後にこの秋、惜しくも世を去った名鉄模型の第一人者鬼頭哲哉氏の
遺影と形見になった氏製作の名鉄3500系。
もう一度来たいと願いながら叶わなかった彼を連れて来てあげました。

彼の冥福を祈り、参加者全員で黙祷を捧げました。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

Sさんと伝えればわかるのでしょうか?

2007/12/08 (Sat) 15:26 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

初めまして。私はSという者です。
鬼頭君とは大学時代の友人で、まさかこの様な形で彼と“再会”するとは…。
彼の死が、残念で仕方ありません。
彼の奥様と面識がおありでしたら、よろしくお伝え下さい。

2007/12/08 (Sat) 14:36 | S #cClnS496 | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。