2016_02
25
(Thu)22:17

「銀の旅」 予告編


昨年の9月に職場の上司に突如呼び出されて
「今日の帰りに組合事務所に寄ってくれ」と告げられた。
確かに私も労働組合に所属する1会員だが組合で役も無いし
建屋の外れにある組合事務所なんて、まず行く機会が無い。

「ヤバイな、俺何か悪い事バレたか?」

いや、もちろん何の心当たりも無いのだが。^^

りょけん



恐る恐る事務所に入って受付のお姉さまに名前を告げると
画像の封筒を手渡されてようやく理由がわかったのだった。
昨年の5月に勤続20年だったのだが遅れに遅れて今頃
会社からのご褒美が届いたのだった。

※正確には支給のお知らせが9月で実際に手渡された
  のは12月末でした。


わが社では勤続5年ごとに何らかの支給があるのだが
それまでは1万円程度の商品券だったけど20年になると
会社と提携ある旅行会社の金券と一気にグレードアップ。

その額20万円分!と決して小さくない

ただし旅行券だから旅行以外には使えないし本人と
血縁か同居家族に使用が限られるのだ。

ちょうど良いことに年が明けての今年はちょうど
オイラが妻と結婚して25年目になる。

世間一般で言う銀婚式の年!
20周年の時に飛騨高山に旅行して以来の
夫婦二人旅にこの旅券を充てることに決定しました。

まず悩んだのが行先
ひとり辺りの予算が10万円で、休みは取れても3~4日。
これで一体どれほどの旅行が出来るのだろうと悩みました。
当初は沖縄も候補に挙がりましたが夫婦で話し合った末に
決めた行先は・・・・・


パンフ

てゅわいわ~ん!!


既に申し込みも終了し3月31日より3泊4日に決定です。
日程は短くてもゆっくりしたいので3泊とも台北市内の同じ
ホテルに滞在しそこを拠点にうろつくツアー。

新婚旅行以来25年ぶりの海外渡航。
楽しみやら不安やらありますけれど決まった事です。
どんな旅になるのやら・・・・・。

え、不安って何かって?
そう、オイラは船でもバスでも電車でも乗り物は大概平気
なのですがアレだけがどうしても苦手なんです。


飛行機に乗らなきゃならんのが。^^;


まあ、沖縄選んでも変わらんけどね。







スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント