--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_11
16
(Mon)11:26

ゴハチの話

58・2両

先日の花月園運転会の互助会にて転属してきたEF58電気機関車。
2両の共、KATO製の完成品に凄腕モデラーM氏が加工したもので
左は広島工場型、右は浜松工場型の晩年のタイプになっている。

このEF58型電気機関車は旅客用電機としては数が多くいて
全国各地に配属されたので、その地域や気候、用途時代によって
さまざまな形態があるのが人気の一つのカマなのだ。

実はこれ以外にも既に7両ものEF58が在籍している我が鉄でも
これまで無かった形態だったので1両は委託されたがもう1両は
M氏に無理言って半分強引に譲って頂いた。

特に右側のタイプは私の地元で最も良く見られたタイプで
昔から欲しかったんだけれども鉄道ファンの間では美しい原型を
崩した魔改造車として忌み嫌われ模型化はされにくかった。



58いりいり
※ 私の58のコレクションに加わりました。この他にも4両あります。^^

製品化されなければ、それをあえて作るモデラーって言うのが
少数ながら存在するわけでして、上の2両の車両は10年くらい前に
M氏が完成品を改造して雑誌にも掲載されましたし過去にも
運転会に来ていますので以前にも目にしたことがありました。

この58機関車は25年前に16番模型を再開してから何回も何両も
我が鉄に出入りを繰り返し多い時では12両も所有してましたが
あげたりもらったりを繰り返すうちに数年前に7両で落ち着きました。

新たな模型を手に入れると最近バイクばかりで沈静化していた
鉄道熱が再び熱くなってきたような気がします。


でも本格的に再開すると破産しちゃいますね。
私のお小遣いが増えない限り・・・^^;



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。