FC2ブログ
2014_04
28
(Mon)08:35

出発準備開始

いよいよ始まった待望の長期連休10日間!
もちろんツーリングに出掛ける予定だがまだ何もしてない。^^;
仕事が忙しかったり体調崩してたりで考える余裕すらなかった。
そして最後まで解決できなかった問題が残っている。

旅行資金が無い!

本当なら昨年同様にコレクションを整理してお金を作るつもり
だったのだが、さすがに苦労して揃えたコレクションだけに
あれもこれも売るという訳にはいかず最後まで決断出来なかった。

となれば手元に今あるだけのお金で行くしかない。
日程を3泊程度に短縮し有料道路や宿泊施設はなるべく使わず
テント泊と自炊で乗り切るしかないとの結論に至った。

予算2万円しかないし。^^;


予定ルート

で、このように大体のルートを決めました。

琵琶湖東側から日本海に沿って北陸方面に向かい、
能登半島を一周して長野県側へ降り再び太平洋側へ戻ってくる。
もちろん随所の名所、景勝地を適当に寄りながら・・・。

距離的には2泊3日で充分だけど余裕を見て3泊の日程を
取っておきます。(何があるかわからんし)

宿泊はテント、またはライダースハウスを利用予定。
食事は昼食以外は自炊することにして経費削減。
最悪道中風呂に入れないかも知れないが3日程度なら我慢。

ちなみに若い頃の放浪旅では滅多に風呂なんて入れなかった。
公園の水道や川の水で身体を拭いてしのいだもんだ。
さすがにこの歳でそれやったら通報されかねんし出来ん。
貧乏旅は若い時の特権だなと最近になって思う。

にしても昨年の四国で5万円、九州の時は15万円の
予算で行ったのでさすがに今回の2万円はキツイ。
燃料代も飯代も込みの総予算でだから・・・。
最悪の事態に備えてカードも持って行きますけどね。

さて、これから荷物の準備に入ります。

スポンサーサイト



2014_04
14
(Mon)08:28

我が生誕の日


51歳の誕生日だった日曜日。
当初の天気予報では雨だったので特に予定も入れて
なかったから、さてどうしようかと考えて・・・


はっちゃん整備

来週末は家族でお伊勢さんへ家族旅行だし、その次の
週はもうGW休暇に入るので連休のツーリングに備えて
はっちゃん(kawasaki W800)の徹底整備する事に。

まずクルマをどけて場所を確保したら必要な工具、ケミカル、
そしてウェス(ぼろきれ)を用意して分解開始です。
サイドバックを外したら続いてチェーンケース、サイドカバー
シートと次々と工具を使ってバラして行きます。

ある程度裸になったらチェーンの清掃から始めます。
これが結構手間でして本気でやると1時間以上かかります。
リヤスプロケ、ホイールまで終わったらここで小休止。

次は各部のボルトの増し締めに入ります。
振動の多い(まあそれがウリでもあるけど)バイクなので
結構いろんな場所のボルトが緩んでいるのです。

少し前のアメリカ車「ハーレーダビッドソン」なんかは
振動が多すぎて緩んだボルトが走行中に落ちることが
良くあったそうですが、その事に文句言うと・・

「落ちなきゃボルトじゃない!」

と謎の回答を店で出されたと言う都市伝説まであります。
カワサキ車乗りの中にも似たような話がありまして
エンジンヘッドからオイルがにじんでいると言ったら

「オイルが入っている証拠!」

と返されたとかなんとか・・^^;

閑話休題

後は可動部の油差し、グリスアップを終えたら仕上げです。
ただひたすら車体を拭いて拭いて磨き込んで行きます。
クルマと違って電装や機器類がむき出しのバイクでは
水をバシャバシャかけて洗うのはよくありません。

確かに面倒ですが一旦スイッチが入ると時間を感じない
くらいこの磨きに熱中してしまうのです。
自分でも良く知らないメロディが鼻歌で出てるようなら

もう末期です。(´Д`ll)

結局この日、朝8時から始めて気づいたら昼でした。
本当はマフラーやカウルも外して裏側までキレイに
したかったのですが手を休めたら疲れがどっと・・・。

お昼ご飯後に昼寝したら夕方まで寝てしまって
あっという間に1日が終わってしまいました。
歳とると1日が早いよね。

ふっ


2014_04
12
(Sat)22:54

50歳最後の走り  その2

動輪

マキノ高原に入る少し前に偶然見つけた動輪。
周囲に線路もなければ何の説明版もなくただ道端にポツン。
あるはずの刻印も塗り重ねたペンキで読み取れず。

直径と形状から恐らくC11型蒸気機関車の物と思われますが。
何かこの地域にゆかりがあったのでしょうか?
たまたま設置された方の土地に置いたって感じですが。



二条駅

マキノ高原を後にして1時間半ほど走って次に着たのは
京都市にある梅小路蒸気機関車館なんですが今回の
お目当ては蒸気機関車ではなくて隣にある公園の・・・



京都市電1

京都市電です。

この京都市電、昭和53年に廃止された後6両が35年もの間
ほとんど公開される事無く市によって保管されて来ましたが
ようやく先月になって整備され公開されたのです。

一部は広島市で現役ですし昨年のツーリングで見かけましたが
京都市で京都市電を見るのは実に廃止以来35年ぶりなのです。
姉の下宿先が東山でして目の前の道路に市電が走ってました。
その関係で私はちょくちょく京都に足を運んでいたのです。


京都市電2

保存に当たって内部は商業施設に改造されてましたが
変化は最小限に抑えられており外から見る分には
申し分ありません。

予定ではここで少しゆっくりするつもりでしたが
思いの他平日なのに賑やかいのと雲行きが少々怪しくなって
きたので残念ですが帰路を急ぐことにしたのです。
梅小路館を含めても滞在時間45分でした。



らーめん土山

京都南インターから名神に乗って新東名に入って少しした頃、
そういえば昼食がまだだったと思い出し土山SAでラーメン。
これがまたなんちゅうかほんちゅうか・・・

クソまずいでやんの!

700円も取っておいてこの味はなんだ?
どうやったらここまでまずいモノができるのかわからない。
選んだのは自分とは言え、せっかくのツーリングなのに
最後に大きなケチが付いてしまいました。



あ~あ・・・orz



2014_04
10
(Thu)20:28

50歳最後の走り  その1

尾張一宮PA

場所は東名高速道路「尾張一宮PA」である。
月に一度の平日休みの今日は久しぶりに遠出をすることにした。
なにせここ最近の週末と言ったら野暮用、体調不良、天候不順
と出掛ける機会に恵まれなかったのでちょっと溜まってたのだ。



ルート    1

今日のルートは詳しく決めて出発したわけではないけれど
結果的に高速主体の上地図のようになりました。
休日割引がないので財布に痛かったのですが
琵琶湖を逆時計回りをしてマキノ高原を目指し、帰りは
京都市に寄って見たいものがあったのです。



焼き芋

目的のマキノ高原に着く前に小腹がすいたので手前にある
道の駅「マキノ追坂峠」にトイレ休憩がてら立ち寄って
名物らしき焼き芋を300円で購入して食す。

美味し!



メタセコイア

そしていよいよこの日最大の目的である「メタセコイア並木道」。
時期的に葉が落ちている状態だがこれはこれで味がある。
平日のおかげで交通量もほとんどなくて独占できるのだ。

この道は実は私は知らなかったが近年バイク乗りの間で
SNSを発信源として注目が集まっており一度行って見たかった。
ただ休日では人や車やバイクが多すぎてミーハーぷんぷんなので
とてもじゃないが孤独ライダーとしては近寄り難かったのも事実。

誰にも邪魔されず独りで向き合いたかった。

なんて思ってる辺り、ライダーに戻ってからますます
一人上手が加速してるなオレ・・・。

んま、帰りゃ愛する嫁が待ってるからこそ
出来る、ちょっと軟弱な孤独感だけどな。 ^^