2013_10
27
(Sun)20:49

2週間ぶりのバイク

先週は土日共に雨でバイクに乗れませんでした。
2月に納車してから週末の休日に一回も乗れなかったのは
模型運転会で花月園行った時を除けば実は初めての事。

台風が当初の予想よりも早く通過したおかげで
体が空いていても乗れなかった不満を解消出来るぞと
意気込んだ週末ですがプランが決まらない。

朝早く起きた日曜日、どうしようかと悩んでいたら
バイク仲間からお誘いメール! それも朝6時前!^^
こんな時は友人のプランに便乗して行くが良ろしと
決めて急いで準備して出発した。



朝ごはん

8時集合には少し早かったのでコンビニに寄って朝ごはん。
この角度から見るW800「はっちゃん」は少し色っぽい・・
近年角ばったバイクが多い中でこの美しい曲線を見ながら食べる
サンドイッチはまた格別である。(w


御前崎に到着

自宅から100km程先にある御前崎灯台に2時間で到着。
この時点で朝10時過ぎなのでまだ昼食には早い。
20分程の休憩の後、次の目的地目指して2台は走り出す。



焼津魚センター

1時間とちょっと走って焼津市にある魚センターに到着。
ちょうどお昼になったので本来はラーツーの予定でカップ麺
を持ってきていたがせっかくなのでここの食堂で昼食にする。



フライ定

市場なので刺身をとも思ったが昨日の昼食が海鮮丼だったので
今日はフライ盛り合わせ定食(1100円也)を選択した。
イカ、海老、アジ、イワシつみれのフライにカニの入った味噌汁
マグロのカルパッチョ風サラダとデザートに葛餅と盛沢山。

昼食を終えた時点でまだ1時前だったがここで帰路に着く。
明日の仕事に備えて暗くなってからの帰宅は避けたいのである。
いつのまにか随分日も短くなったし。




降雪のほとんど無い地方に住んでいるがそれでも気持ちよく
バイクに乗れるのは10月一杯で、11月のバイクは寒い。
朝晩の気温の時には真冬とほとんど変わらない装備が必要になる
ので身軽に気持ちよくとはならないのである。

今日でも日差しがある所は快適だったが日陰は寒かった。
今年の夏の暑過ぎもバイクに辛かったし快適な日はとても少ない。
外気に当たりっぱなしのバイク乗りには増しての事だ。
だからこの時期は少々眠くてもがんばって起きて少しでも
バイクに乗ることにしている。

体力の衰えたジジイにはちと辛いけどな。^^;



スポンサーサイト
2013_10
19
(Sat)06:30

満身創痍

どれも命を脅かすほどのモノは無いものの
身体中に疾患やら古傷を抱えて日々なんとか生きている
私なので病院とは長~いお付き合いをしている。

今手元にある診察券だけでも脳外科・内科・泌尿器科
皮膚科・歯科・形成外科と更にセカンドオピニオンを含めれば
10枚くらいは持っている。

精神科はまだ未経験かな。^^;

もちろん常に全部に通院しているわけではないけれど
年間の医療費もバカにならない額になってしまっている。
更にここ2ヶ月は新たな疾患との闘いが始まった。

左肘の痛みである。

左手はバイクに乗る時はクラッチを操作する側である。
長時間乗っていると最初に疲れを感じる場所なのだ。
指先ではなくつながっている腱がある肘に来る。

夏前くらいから違和感を感じていたが九州ツーリング
以降に悪化してしまって負荷がかかると猛烈に痛むのだ。
歳のせいかな?とも思っていたがもう放置できない。


お灸

千年灸を買ってきた。




痛い腕

さっそく肘から指に続いている腱に沿って貼り付け
火をつけてみるとそれなりに気持ち良いけど効果は薄い。
実は千年灸には6段階ほどランクがあって下から2番目の
弱い奴を買ってきてしまったようだ。


話は変わるが37年前に亡くなった祖父は不思議な人だった。
医者嫌いで76歳の生涯でとうとう一度も医者に行かなかった。
産まれた時も死んだ時も自宅だったので検死を受けたのが
最初で最後の医者と対面と言われたくらいである。

そんな祖父の治療法はなんでもかんでもお灸だった。
腹が痛くても頭が痛くても歯が痛くてもそれは変わらなかった。
自分の体を良く知ってたのかそれで決して悪化する事無く
最後も全く苦しむ事無くポックリ逝ったのだから大したもんだ。

筆職人だった祖父の仕事場はいつも煙がくゆっていた。
それは近所の店まで買いに行かされた煙草の「エコー」か
お灸の煙かのどちらかだった。


2013_10
14
(Mon)07:04

信州行ってきた

3連休で唯一、野暮用が無い昨日日曜日。
5時には起きて準備を始めようと思っていたが私にしては
珍しく2度寝をしてしまい再び起きたのが6時半!

まだ間に合うぞ!とばかり慌てて起きて友人には
「1時間後に出かけるぞ!」とメールして朝の身支度と
日帰りツーリングの準備を超特急で済ませて自宅出発!!

実は前夜、どこに行こうかと決まらぬうちに寝てしまい
起きてすぐ5秒考えて行き先を決定したのだ。
こんな俺の突拍子にすぐに合わせて間に合わせる
友人N氏も大したものである。

伊達に40年付き合ってない。^^

7時半過ぎに待ち合わせのガソリンスタンドで合流し
2台は国道151号を北に向かって走り始めたのだが
最初は気持ちよかった風も標高が上がるに従って寒くなる。

それでも帰りが夜になり更に寒くなることが予想されたので
用意してきたトレーナーは着ずに我慢して走り続ける。
この時の気温は15℃くらいで寒さで北上をあきらめた
前回のソロの時よりまだマシなのだ。



ソースカツ丼と蕎麦

出発の遅れが響いて目的地まで90kmも手前でお昼ご飯。
名物?のソースカツ丼と信州蕎麦のセットメニューを頂き
ながらしばし休憩・・・これも一応今回の目的のひとつかな。


松本城

目的地の松本城に着いたのは午後2時を過ぎていた。
道中は比較的空いていたが思ったより距離があったのだ。
ろくに下調べもせずに出かけるから仕方ない。^^;

この日は偶然にも「城祭り」の日で同時に城郭内で
各地の蕎麦コンテストなる催し物をやってて画像には
写ってないがもの凄い人出であった。

無料開放された(天守閣は有料)城内の庭園を30分
程散策して早くも帰路に付く事にした。
行きに6時間かかったので早く帰路に付かないと
馬車がカボチャになってしまうのだ。

出かける時に妻からお土産は「中津川の栗きんとん」が
いいなと言われていたので長野道から中央道に乗って
豊田経由で帰ることにした。

なんで長野に行くのに

岐阜の土産を要求すんの?

(○`ε´○)プンプン!!


・・と少し思ったが普段好き勝手させてもらってるので
まあ良いかと当初の東回りの予定を変更して西寄りに
山を降りることにしたのだ。



くりきんとん

中央道のサービスエリアでお目当ての栗きんとんを
無事購入したのだが驚いたのはその値段。
8つ入ってるだけで1800円! 見間違いかなと思ったが
どうやらこういうものらしい。

残り少ない小遣いで厳しいけれど愛する妻が喜ぶならと・・^^;


この後、大渋滞に巻き込まれ家に帰り着いたのは
22時を少しまわってしまい疲れ果てましたが妻が
用意してくれたビールを風呂上りに飲んで幸せに寝ました。


うん、充実した1日だった。





2013_10
07
(Mon)05:47

完全休業中

飲み会1

土曜の晩は「次期クラス会の打ち合わせ」名目の飲み会。
同級生5名が近くの焼き鳥屋で本題もそこそこに飲んだくれ
帰るのも面倒になったのでそのまま友人宅で雑魚寝。

飲む量は昔と変わらんのにどんどん体が
ついて行かなくなってるのが実感してます。^^


で、日曜の朝になって帰宅したのですが当然二日酔い。
何も予定を入れてないので出掛ける必要もありませんが
このまま休日を寝て過ごすのはもったいないと・・・。

工作部屋でも片付けるか!

今年に入ってからバイクにかかりっきりで鉄道模型は
全くやっていないので工作部屋は荒れ放題になってます。
つまり昨年の暮れからパソコン使う為だけの部屋です。



部屋1

まず工作部屋入り口扉付近は天井付近まで野良積み状態。
この状態で地震が来たらここにある車両は全滅しますね。
飾り棚と机下収納に入らない分でして、これとは別に
衣装ケース5個分の車両が寝室ベッド横まで進出していて
それも人の背ぐらいの高さに積まれてます。

寝ていて地震が来たら人間下敷き!

楽しむ為の鉄道模型がいつの間にか命を脅かす凶器に
なってしまっているのでさすがにこれはイカン!と
思っているのですが僅か4畳の部屋に600両を納めるのは
現状では無理でして何らかの改良、対策を思案中です。

先日まで階段踊り場を占拠してた鉄本800冊は
150冊程度を残して月刊誌を中心に思い切って処分。
今時古本屋でも買い取ってくれないので市のリサイクル
センターに持ち込みました。

ほとんどが一度見ただけの新品状態でしたが5年以上
開いていない本を今後見る可能性はまず無いと判断し
もったいないとは思いながらも断舎利決行!

ちなみに6年前にも500冊以上処分しているのに
毎月月刊誌だけでも4~5冊、書籍写真集を含めれば
年間で70冊程増えていくから、すぐに溜まります。

バイクのローンと維持費で模型を買えなくなるのは
覚悟してましたが更に思い切って鉄本の定期購入を
今年から全てやめました。

つまり昨年暮れから今までに模型車両は1両も
買ってないし鉄本も自分の車両が掲載された1冊を
買っただけで鉄道趣味の投資は1000円ちょっとだけ。

その結果、別段困ることはないのですが鉄道に対する
モチベーションは下がったままになってしまっています。
元々複数の趣味を持ってますが、それらを同時に進行
する資金も時間もないので偏るのは仕方ないですけどね。

時々、この模型を処分すればバイクがもう2台くらい
買えるな!と悪魔が囁くのですがさすがにそれは出来ん。
落ち着いたときに戻る場所を残しておかないとな。

50男の二日酔いは自身に能書きたれるばかりで
ちっとも体が動かないので結局片付けは諦めて
昼寝してたら1日が終わりましたとさ。

2013_10
06
(Sun)12:16

またもや行ってみた

ダンロップイベント

土曜日に先週に続いてまたバイクイベントに行って来ました。
開催地は自宅から1時間ほどで行ける「浜名湖ガーデンパーク」
普段もお散歩ツーリングで走っている所なのだ。

先週のは用品店の主催だったが今回は壇蜜じゃないダンロップ。
ブリジストンに次ぐ大手のタイヤメーカーなのである。
ところで「ブリジストン」の社名は創業家の「石橋」から
来ていることは有名だがダンロップの場合はどうなんだろ?



ジムカーナ

単なる用品展示の前回と違って参加者体験型のこのイベントでは
来場者数こそ都心に近い山中湖イベントに遥かに及ばないものの
ところがどうしてこちらの方が圧倒的に面白かった。

広い駐車場をフルに使ってのジムカーナ走行は2ステージあり
参加者が自らのバイクを持ち込んで凄い勢いで走っている。
白バイの訓令風景をテレビで見た時のような・・・



カート

その隣ではレーシングカートの体験試乗会をやっていた。
こちらもまともに目で追っていると眩暈がしてくるほどの
スピードで走っている。



クルマも

他にもレーシングバイクの展示と基本はバイクイベントだが
タイヤメーカーさんなので私にゃ高くて買えない車も参考展示。
画像無いが無料の抽選会や飲料の無料提供、ご当地グルメ
の屋台が数件あるしベンチなども充実していてよろしい。

先日の山中湖とは雲泥の差だ。

話題づくりと宣伝の為にだけの用品店のイベントと
メーカーが本気で「来場者に楽しんでもらいたい」と考えて
作ったイベントでは比べるのも失礼なくらいだ。



1万キロ

さて楽しんだし帰るか!と跨った愛車のメーターを見ると
ちょうどオドメーターが10000kmを表示している。
今年2月2日に納車以来、8ヶ月と2日で一桁増えたのだ。

毎日往復40kmの通勤に使っているクルマよりも週末と
長期連休にしか乗れないバイクの方が距離を乗っている
ことになる。

用事が無くてもブラブラ走っているからね。

バイクという物は実に不思議な乗り物である。
クルマの方が遥かに楽だし安全だし荷物も積めれば
友人と話しながらだって移動できる。

けど私の場合、クルマで遠くへ行きたいとは思わない。
でもバイクに跨れば暑くても寒くても話す友達いなくても
天気の不安あってもどこまでも遠くへ出かけたくなってしまう。

人はそれを中毒とも言うが ^^;

わはは!



2013_10
01
(Tue)22:41

初めて行ってみた

富士山

日曜日早朝4時半に起きて6時前に自宅を出発して
3時間ちょっとで着いた先は富士五湖の一つ山中湖である。
若い頃、仕事でこの近辺に来た事はあったが遊びは初めて。

別に富士山を見に来たとか湖を見たかったわけではない。
たまたまイベントの開催地がここだと言うだけであるが
なるほど確かにデートで来たら素敵な場所かも知れない。^^

元々一人で来る予定だったが友人から同行したいと
申し出があり、それならばとバイク2台連ねて来た。
中年男2人が参加したかったそのイベントとは・・・


ナップスイベント

関東を中心に店舗展開する大型バイク用品店「ナップス」
と取引企業数社が協賛して新製品の展示やアウトレット品の
販売、イメージキャラクターのトーク会と言ったライダー
限定のお祭りみたいなモンです。

各メーカーのブースを見て回りましたがこれと言って
欲しい物も無かったのですし、イメージタレントの姉ちゃんにも
別段興味なかったので会場そのものより面白かったのは・・・


バイクいっぱい!

イベントに参加された人のバイクを見て回ることでした。
後日の主催者発表では1日で4600人が来場されたとの事。
一部にクルマで来た人やタンデムで来た人が居たとしても
少なくても3000台以上のバイクが集まったことになります。

私らは2時間未満の現地滞在だったので全部見たわけでは
ありませんが、それでも500~600台はあったように
思います。

30年以上前のモノから最新のモノまで実に見ごたえが
あったし皆がどんな工夫をしてライダー生活を楽しんでいるか
1台1台見ているとそれぞれに個性があって面白いし
自身と同じバイクがあれば参考にもなります。



富士山カレー

会場を離れて帰路の途中、ちょうどお昼ご飯の時間だったので
少し山を降りたところにある道の駅「すばしり」にて食事。
名物?富士山カレーを頂くがインスタント丸出しのお味で
ちょっと意気消沈・・・・^^;

450円じゃ期待しちゃいかんね。

食後は食堂の隣にあるお土産屋さんでカアチャンと
一緒に飲もうとワインを購入してそそくさと帰りましたとさ。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。