FC2ブログ
2013_04
27
(Sat)20:40

50男一人旅  ~プロローグ~

旅支度

20代前半の頃は連休があるといつも1人で旅してた。
1人で何が楽しいの?って多くの友人は、そう私に聞いてきた。
そんなこと具体的に言葉にしろったって出来やしない。

心が求めるんだから俺は向かうだけ

概念や理屈や常識に照らし合わせて答えが出ることなら
私だってどこへも行かず、家でテレビでもみてゴロゴロしてるわさ。
何かがあると感じるから感じた方向へ向かってみる。

そりゃあ手段なんて電車でも飛行機でもかまやしない。
たまたまバイクに乗り始めた時期だったから手元にバイクがあった。
誰もそんな気まぐれに付き合ってくれないので1人で行くバイクが
最も適した手段だっただけだ。

一度旅モードに入るとあまり他の事は目に入らない。
出来たばかりの彼女だって置いて出て行って半年は帰らない。
だからその度にフラれていたけど仕方ないと納得してた。

3度目の正直というか3人目の彼女は2度も半年ほったらかしたが
何も言わず俺を待っていた・・だから俺の嫁になった。
世の中なんとかなるんだなと思ったりもした。

そして・・・
家族を持ったことで20年間の沈黙に入る。
待っていてくれた事に対する俺からの答えでもある。


時は流れ・・・
この春、3人息子の末っ子が就職し目出度く子育て終了した。
一定の責任を果たしたことで封印していた旅心が再び目覚めた。
やはり私は旅を一生止めれないんだと。

24年ぶりに一ヶ月かけて準備を進めてきた。
明朝3時に本当に久しぶりに1人で長い旅に出る。
そりゃあまだ会社員だから若い頃のように何ヶ月もってわけにも
行かず4~5日程度だが、それでも再び出来ることの喜びで一杯だ。

あの頃の私を今一度探しに行くのだ。

ジプシーの血が騒ぐのだ!


じゃな! 皆の衆。





スポンサーサイト



2013_04
21
(Sun)20:56

暴走が止まらない

本日は雨天の日曜日。
久しぶりに浜松のショッピングモールに妻を連れてお買い物。
このショッピングモールには大きなスポーツ用品店があるので
ちょっと覗いて見るかな? と思って足を運んだのだがまずかった。

物欲の煩悩にスイッチが入ってしまった。

キャンプ用品を見ているうちにすっかり買う気になったのです。
実はもう使うこともないだろうと我が家の新築の為の引越し時に
独身時代に使ってたアウトドア用品を全て処分してしまっていた。
まさか50歳にもなってバイク復活するなんて、

当時は夢にも思わなかったし。

キャンプ用品

で、結局買い揃えてしまいました。^^
テント、シュラフ、飯合、ランタン、空気枕、マット・・これで約2万円。
更に一旦家に戻ってから再び釣具店と100円ショップに出かけて
ヘッドライト、折り畳み椅子、積載用のゴムひも、コメ入れ用のタッパー
ボディソープ小分け用のボトル、日記用のメモ帳、折り畳み傘など
ここでも5000円相当のお買い上げ。

本当はキャンプするのは現地で宿が取れなかった時(予約入れてないので)
の非常用として安価なもので凌ぐつもりだったのだが、せっかく買うなら
良い物が欲しい!と脳からイケナイ汁が出てしまったのです。

いろいろ調べると最近では中華製のアホみたいな価格の製品があって
テントでも1000円台からあるしシュラフなんて500円とか・・・
原価は一体いくらなんだよ!と思ってしまいます。

確かにこれらで揃えれば1万円以下で全部揃っちゃうのですが
当然品質はそれなりの物と覚悟しなければなりません。
特にテントやシュラフは一番必要な快適性を犠牲にすると
時には生死を左右しかねない事態に陥ることもあるのです。

今回でも山越えのルートがありますので何らかの理由で山の中で
テント泊しなければならなくなった場合、標高によっては
この時期でも5℃以下になることが普通にあるのです。
夏山で凍死した例も決して0ではないのです。

とまあ理由はともかくとして

今年になってバイク復活して以来、いったいいくら使ってんだ俺?
と自分で心配になるときもありますが、もう途中でやめるわけには
いかなくなってしまいました。^^;

実は今回、資金調達のために自分のコレクションをヤフオクに出したら
どういうわけか買った時の倍の値段で落札され少々浮かれています。
だからもう財布の紐も緩みっぱなしで留まる所を知りません。

ただ拭いきれない懸念は、これだけ準備しても出発日に天候が悪かったり
すれば一旦全て夏のお盆までお蔵入りになってしまうことなのです。
若い頃は勢いがありましたから雨が降ってても出かけてましたけど
今となってはさすがに初日に合羽着てではテンション上がりません。

どうか好天に恵まれますようにと祈るばかりです。




2013_04
20
(Sat)07:47

GWのツーリング計画 

マップル

あと1週間でゴールデンウィークですが皆さんの予定は?
私はもちろんライダーに復帰したこともあってこの連休には
25年ぶりとなる宿泊ツーリングを現在計画中でございます。

期間中の9日間フルに使ってと行きたいところですが資金の都合と
自身の体力との兼ね合いから(家族持ちの手前ってのもある^^;)
3泊4日程度にして途中気が向けばキャンプも出来るようにと
あれこれと準備を進めています。




ルートプランその1です。
尾道から呉に向かい「大和ミュージアム」見学の後、広島で宿泊。
翌日は市内を見学したあと中国山地を縦断し出雲へ。
市内で宿泊し出雲大社の次にそのまま日本海沿いに走って
鳥取砂丘を横目に福知山で宿泊、翌日敦賀経由で帰宅。







ルートプランその2です。
尾道まではプラン1と一緒ですが翌日「しまなみ街道」を渡り四国へ。
高松で宿泊の後、淡路島を経由して本州に戻りそのまま南下して
紀伊半島最先端の潮岬付近で宿泊し、その翌日鳥羽からフェリーに
乗って伊良湖岬から帰宅。


大まかな計画ですがあくまでも計画で当日の天気、気分、状況などで
ころころ変わる可能性もあり、宿などは一切予約しないのが私流です。
いざとなれば用意したテントがありますし仮眠程度なら道の駅でも
出来ますから。

若い頃は全く知らない街で居候先とバイト先を見つけて滞在していた
くらいで、一人旅というと何かと不安で実行に移せない人がいますが
綿密な計画通り進めようと思うから不安になるのであって

「人間、なんとかなる!」

という胆さえ座れば案外何でもできるものです。
大の男が一人じゃ怖いとか人前で言ってはなりません!
私だって中学時代まで時々母の布団に潜り込んだクチですが。^^;

実際に出発しないとどうなるかわかりませんが
とりあえず久しぶりの風を楽しんでこようと思います。
カアチャンの機嫌が悪くなる前に帰って来ます。(w



2013_04
14
(Sun)18:10

買ってもろうた

ジャケット

はっちゃんを納車したのは冬の真っ只中の2月頭。
だからウェアも真冬用で購入したのだが、ここのところの陽気で
さすがに暑くて着ていられなくなってきた。

とは言っても春秋用を新調するにはモノにもよるが1~2万円は
するので、ただでさえバイクのローンで月々のやりくりに
追われている身にとってそんな余分なカネは無い。

そこで今月は私の誕生月なのでカアチャンに
「誕生日プレゼントはジャケットが欲しいなあ・・・」
ダメもとでおねだりすると次のような返事が返ってきた。

「当日の晩御飯のご馳走と

ケーキをナシにするなら買ってあげる。」


おいしいもの食えないのは悲しいが背に腹は変えられんので
泣く泣く条件を飲む事にして買ってもらったのが画像のジャケット。
定価16000円ほどだが、セール中なのとチラシクーポンで
税込み12000円位だった。



ジージャン

前述のジャケットを買ってもらうまで代用してたジージャン。
見た目には何の変哲も無いが実はこれ、高校生の時に買ってもらった
もので今年で実に34年目、もちろん私の衣服では最古のものだ。

今では袖のボタンは潰れて留まらないしタグなんか取れてしまって
どこのメーカーの製品なのかすら全くわからなくなってしまったが
衣服としての最低の機能は保っているので春秋に良く着ている。

新しいのを買ってもいいのだが、さすがに30年以上愛用してると
ビンテージとしての価値はなくても体の一部であり手放す気には
なれないですね。

50歳になった俺に似合うかどうかは別として


^^;




2013_04
13
(Sat)18:46

記念日

コーヒータイム1

いつものようにラーメンの後のコーヒーブレイク。
おいしく頂いた後、俺は立ち上がった!



構える

海のある方向を向いて・・・



叫んで見た

周りに誰もいないのを確認して叫んで見た。



誕生日なのに独りで過ごす

快晴の土曜日でした。



ちゃんちゃん!


2013_04
07
(Sun)17:23

箱付ける

GIVE

爆弾低気圧でお出かけあきらめたこの週末。
ようやく回復に向かってきた頃になって1本のメール。

「余ったBOXいらない?」

BOXとはオートバイのシート後ろに付ける荷物入れだ。
バイク仲間で幼馴染の友人が容量の大きいのに買い換えたので
今まで使ってた奴を譲ると言ってきたのである。

我が「はっちゃん」には現在12Lのサイドバックが付いているが
雨合羽と荷くくり用のゴムネット、パンク修理剤で既にいっぱいだ。
これではちょっとした買い物をすることさえ出来ない。

もう一つサイドバックを付ける予定もあるが予算不足で保留中。
そこに降って湧いたような話が来たのでありがたく譲り受けたのだ。
このBOXだって普通に買えば1万円前後は必要なのだ。



ベースを付ける

最近のトップケースBOXは必要な時にワンタッチで取り外せるもの
が主流なようで、これならば使わない時は仕舞っておけば良い。
その為にはまず、土台側になるベースを取り付ける事にする。

納車時にメーカーオプションのキャリアを装備済みなので
取り付けには何ら問題は無いと思ったのだが、意外にキャリアが
短くて取り付けするにはギリギリの寸法だった。

シートの取り外しに支障の無い位置まで前に寄せる必要があり
タンデム時の事を考えるともう少し後ろにオフセットしたかった。
まぁ緊急時でも無い限りタンデムする気はないので良しとしよう。



取付完了

ベースが無事付いたのでBOXを付けてみました。
車格に比べると大きく見えますがバイク用BOXとして小さい方です。
これでも日常の買い物程度なら事足りる容量がありますし
これ以上大きいと実用の為と言え、カッコ悪くなってしまいます。

ただでさえ私が当初BOXを躊躇ったのはレトロデザインの
オートバイにBOX付けるとビジネスバイクっぽくなってしまうから。
旅用のツアラーを目指したら、配達のオッサンになっちゃった!
という前例を見たことがありますし・・・^^;



ケース交換

取り付け後の試走を兼ねてその足でオートバイ用品店へ。
携帯交換してケースに入らなくなっていたので最新のスマホが入る
大きさを持つ同型のものを購入して来ました。

画像で比べると横幅がちょっと大きいだけに見えますが
値段は1000円位高くなりちょっと不満。
でもまあこれでクルマ用のメモリーナビを買う線は完全に消えました。


間もなく待ちわびたGWがやってきます。
もちろん私は「はっちゃん」と一泊二日程度のお出かけを予定してます。
計画だけは着々と進んでいるのですが大きな問題が立ちはだかってます。


旅行する金が足りない!


そうです、想像以上にオートバイのローンが重く圧し掛かってます。
鉄道雑誌の購読を全て止め、会社で飲んでいたコーヒーも水筒のお茶に
変え、当然模型なんか1台も買っていませんが・・・。

それでもこれまでのお小遣いの4割がローンに消えるようになると
生活は決して楽ではありませんね覚悟していたことではありますが。
このまま資金繰り出来なければ近所ブラついて連休終わりなんて
ことになりそうです。


2013_04
02
(Tue)19:27

やってもた

入らん

2年前に買ったスマホは仕事着のポケットに収まるように
画面の小さい機種をあえて選んだのだがバイク用のナビとして
使うようになったので契約期限を待って大きな画面に換えたら・・・

大きすぎてケースに入らん!

これ以上大きなケースだと5インチのメモリーナビも入るので
だったら最初からそうしてたわな!!

携帯は7万もしたのに
メモリーナビなら1万少々で済んだし。


と言うことで購入して2ヶ月でこのケースはお払い箱。
それとも旧スマホもとってあるのでそのままナビだけ使うか?

この手の買い物はいつも慎重なのだが今回はバイク購入で
浮かれていたのか目先の採寸で買って失敗しました。

あ~あ・・・