FC2ブログ
2013_03
31
(Sun)20:09

ひとりお花見

愛犬と

土曜日の早朝は近所の広場に愛犬と散歩がてらお花見。


川桜

朝食終えてからは「はっちゃん」と川辺にお花見。
酒を飲んだり弁当広げたり仲間と騒ぎながらも楽しいが
1人でブラッと出かけて缶コーヒー片手にじっくり見上げる
のがここ近年の私の花見スタイルである。



愛車2台

今日はお昼から月1の同級生会があるので早々と帰宅。
愛車2台を並べて軽くお掃除したところでパチリ。

ところでこの2台、レトロイメージなバイクと最新のハイブリッドの
四輪車だが大きな共通点があるのがお解かりだろうか?

エンジンがどちらも今時OHC2バルブなのである。
どちらも21世紀、しかもここ2~3年の製造なのにガソリンエンジンと
しては最も簡便である弁装置を採用している結構珍しい存在である。

バイクの方は60年代のイメージっていうところから採用され
クルマはモーターアシストすることでエンジンの負担を減らす為と
それぞれ事情は異なるんだけどね。

日本のエンジンは80年代からそれまでスポーツエンジンだったDOHCを
どんどんファミリーカークラス(一部軽自動車も)に採用し世界的に稀な
DOHCだらけのクルマの国になったのだ。

性能を上げる為には有効な手段であるが日本の場合、部品が多くて細かい
のが精密というイメージから普及したのであって本質とは異なる。
確かに高速回転では効率が良い給排気が出来るが日常の使用域では
あまりその効能を活かす場面が無くて宝の持ち腐れになっている。

それどころか部品点数が多くコストが上がるし重量増にもなる。
更に日常使う低回転域ではメカニカルロス(摩擦抵抗)が大きく
これが燃費の悪化にもつながるのだ。 言うなれば・・・

現在の素材の品質と加工精度が
あればOHCで充分だってこと。


まあ、それでも一度植えられたイメージって奴は今更
価値観を変えろといってることと同じで難しい。


めんどくさいね人間って。


スポンサーサイト



2013_03
24
(Sun)18:12

ヌルい1日

解体自転車

朝起きてすぐに来週処分場行きの息子の自転車解体して・・・



草木

先日切った庭木も細かく切って・・・



新スマホ

2年ぶりに新スマホに機種変の手続き行って・・・・


2013定例会3月

その帰りに5ヶ月ぶりに地元鉄模クラブの例会に顔出してたらもう夕方。



W8眠る

はっちゃんは本日出番無し。(雨の予報だったんで)
1日中、お布団被って寝てました。


あれこれ用事はあったけど久しぶりにまったりした日曜日でした。




2013_03
23
(Sat)20:14

陽気に誘われて

桜1

予想より桜の開花が早まったとニュースでは言ってますが
我が家の隣に生えている桜はまだ1~2分咲きっていうところ。
どんなに早くても満開は4月になりそうです。



御前崎

出かける予定じゃなかったけど早起きしたのと天気が良かったので
愛馬「はっちゃん」に乗ってプチツーリングしてきました。
行き先は先々週行き逃した静岡県御前崎です。



まぐろ

一応ラーツーの用意をして行ったんだけど、今日は風が強くて
とてもじゃないが火を起こせないのであきらめました。
途中見つけた市場の巨大マグロとはっちゃんを並べて撮影。
コンビニで買ったオニギリ食って帰路に付きました。


オートバイってやっぱ男1人が一番似合う。
気の会う仲間2~3人とのマスツーリングもたまにはいいけれど
俺はやっぱり基本は1人が好きだ。

自分の事だけを考え

自分の好きなように走って

自分の気になったところで止まる。


こんな当たり前のことが普段の生活ではなかなか出来ない。
人との関わり合いで助けてもらって生きてる部分もあるけれど
それが重荷になりストレスになることだってある。

そんな自分を解放するために1人オートバイに跨って走る。
自分が主役で自分が演出し自分で舞台を決める自分だけの時間。
オートバイってそんな時の格好の相棒なのである。






2013_03
22
(Fri)17:22

我が家の3台目

ワゴンR

先月バイクを買ったばかりだというのに今度は軽自動車。
名義と保険は私だが使用者はこの春社会人になる我が家の三男坊。
大学に行った兄二人と違って勉強嫌いなので高校出て就職したのだ。

勤務先は卒業した高校より我が家に近く2kmほどしか離れてないが
社会人になってもクルマが無いと地方都市では何かと不便なので
就職に先立って契約し先日届いたばかりである。

これで我が家はハイブリッドカーが1台、軽自動車が2台
大型バイクが1台、原付バイクが1台と計5台も保有することなった。
全部は家の駐車場に入らないのでこの1台は月極駐車場になる。

家の隣が契約駐車場と好条件!^^

最近の若者はクルマに興味を示さないと言うが我が家も例外ではない。
「走れば何でもいい」と言うし欲しい車があるわけじゃないので
結局は私がチラシで見つけたのを勧めたら文句一つ言わず即決。

で、クルマが納車されたら乗りまわすかと思いきや全く乗らず
遊びに行くときは未だに自転車で出かけている。
私らの時は卒業式が終わった日の午後には嬉しくて乗ったものだ。

確かに30年前と今ではいろいろと状況が違う。
若者の任意保険もバカ高いしガソリンも高い、そして何より
道路環境や状況が全く変わっている。

30年前の我が町には極一部の幹線を除けば渋滞なんぞ無かった。
それが今は平日の昼間でもあちこちで渋滞するしせっかく出かけても
行き先の駐車場が空いてないなんてことザラにある。

友人の家に遊びに乗って行きたくても住宅が密集し駐車場が無い。
ちょっと駐車しておけばすぐに通報される場合だってある。
30年前と比べて人口で1,5倍、クルマは4倍以上増えているの
だから無理も無いって言えば無理も無い。

使いづらければ興味が薄れるのも仕方ないか。

後もう一つ原因として携帯やゲームの影響もあるだろう。
とかく今の若者は携帯携帯携帯、ゲームゲームゲームで横並びである。
皆と一緒で居たいために他の事に興味を示さないのだ。
私らから見ればRPGとか恋愛ゲームとかにしても所詮は

他人が作った結論にしか辿り着かない

ことの何が面白いのかわからない。


百歩譲って私が歳とって頭が固くなったのもあるだろうが
やはり何か大事なものが大きく欠けている気がしてならない。
人生のプランは画面の中には無いと思う。

ふう・・・



2013_03
17
(Sun)14:58

2013春 花月園運転会参加者募集

          春の花月園参加者募集




井戸端会議
           (画像は以前の開催時の様子です。)



            満 席 御 礼

全席完売いたしました。
ご応募ありがとうございました。



2013_03
16
(Sat)18:53

やっぱりラーツー

今日もラーツー

来週再来週と週末に野暮用があるし明日は彼岸入りで
家の事をやらなければならないので今日行くべきか悩んでたら
昨日の内に友人よりラーツー誘いのメールが来ていたので決定。

行き先も本来なら先週行きそびれた御前崎なのだが友人のプランに
乗って知多半島を1周するコースに変更して朝8時に出発した。



知多半島到着

道の駅に寄り道したり途中道に迷ったりでのらりくらりと
4時間かけて知多半島の最先端である師崎港に到着した。
実は半世紀近く愛知県に住んでいながらここを訪れるのは初めて。
もっとも知多半島の途中半分までは15年ほど前に来ていたが。

何故今まで来なかったのか?と聞かれれば行く理由が無かったと
答えることしか出来ないほどで特に何かがある場所じゃないし。
いつでも行ける場所なので普段は候補に上がらないのだ。



チュウショクラーツー

今回も目的がラーツーであり、距離的にちょうどいいと言うだけ。
お土産屋くらいは見て回るが観光地には一切近寄らず・・・。
有料の展示物とかもよほどでないと見ることが無い。
港の先端で同行の友人とお湯沸かしてカップめん食っただけ。


それが楽しいからこれでいいのだ。^^




セントレア

珍しく友人がセントレア(中部国際空港)に行きたいと言うので
そういえば私も行ったことがなかったとお付き合いすることに。
ちなみにセントレア自体のショッピングモールなどは入場無料だが
空港島に渡るのに道路の通行料とバイクの駐車代が必要になる。
これがトータルすると決して安くない額になるので私1人で来たら
まず行かないだろう。

行って見ればそれなりに面白かったけど。



さあこれで3月のラーツーは終わりです。
この一ヵ月半というものバイクばかりで、そろそろ進めなければ
いけないものが溜まってきてしまいました。
しばらくぶりに鉄道に戻ろうと思います。



2013_03
11
(Mon)08:18

種明かし?

熱心な?読者から頂いたご質問にお答えしましょう。

「右後ろのウインカーの手前に何が付いてる?」


マグカップ

UP写真でお見せしましょう。^^
答えは「マグカップ」です。

飾りではなく実用品で実際にラーツーのコーヒータイムで使っています。
もちろん本当はこんなところに吊るさなくてもバックの中に仕舞えます。
ここにわざわざ付けているには理由があるのです。
今から四半世紀前、北海道のキャンプライダーのオサレだったのです。
誰がいつ始めたのか、どのように広まっていったのか知りませんが
多くのキャンプライダー達がこのようにマグカップを吊るしてました。
(画像のマグカップも当時使っていたそのものです。)

もしかしたら海外の映画の影響だと思いますが真相は知りません。
通常はキャンプツーリングの時のみ付けるものですが私のバイクは
常にバックを装備している状態のままなので、いつも付いてます。

物言わぬ男の一人旅でさりげなく存在を主張するマグカップ。
これに気づいて「何かな何でかな?」と思わせれば勝ち。^^;
つまり質問したアナタは術中に嵌まったわけである。

今の時代、これに気がつく人もそういないけどね。
さりげなさが男の粋ってもんよ!

わかるかい? |* ̄∇ ̄| 




管理人の疑問

今年になってほとんどバイク記事になってしまっているが
不思議なことにアクセス数に変化が無い。
鉄模記事も書きたいのだが実際何もやってないので
書くことができないのだ。

あまり変化があるのならバイクと鉄模はブログを
分けようかと思っていたのだが現時点では必要なさそう。
とりあえず当分このまま行きます。

読者様の暇つぶしの役に立てばそれでいいのです。
皆様からのご要望、ご意見、批判をお待ちしています。





2013_03
10
(Sun)15:01

趣味の競演

大学前

本日も期待して出かけたが昨日の暑さと打って変わって曇り空。
おまけにいつもよりやや軽装なので寒いけど出発しちゃったから
もう戻るのもめんどくさいと強行することにします。^^

ちょっと気になってバイクを停めた場所は天竜浜名湖鉄道の
浜松大学前駅の隣の踏切で、田園の中なんの障害物も無く
レールが延びております。

ここは42年前の国鉄時代にC58蒸気機関車が走ってました。
当時とほとんど変わってないと思われる風景の中、もう一度
ここに蒸気機関車を走らせたいなあと休憩中に夢想・・・



未成線

先ほどの場所からしばらく行くとこんなものを見つけました。
遠州地方と伊奈地方を結ぶ為に建設開始された旧国鉄佐久間線。
しかし国鉄の赤字から建設が凍結され列車が走る事はなかった。

一部の建造物は道路橋などに転用されたけどここはそのまま。
歴史にIfは無いけれど当時の景気や情勢がホンの少し実際より
良かったらと思うと・・実に残念な負の遺産である。



C56と

国道とは思えないような362号線の細い山道をくねくねと
走ること2時間と少し、山の中にある小さな集落の駅に到着。
見ての通り、大井川鉄道千頭駅である。

実は大井川鉄道を訪れるのは小学生の時以来約40年ぶり。
自宅から3時間ほどの近くにあるに関わらずこれまで来る
機会に恵まれなかった。

ちょうど今日は「SLまつり」とやらで体験運転のC56が
構内を汽笛鳴らしながら何度も往復していました。
本当はこの後、到着するSL列車を見てから次に行こうと
思いましたが偶然にも動いているSLが見れましたので
滞在30分程で千頭駅を後にします。

この時、雲が厚くなってきて降雨の恐れがあったので
急いで里に下りようと焦っていたのです。
川沿いの道で下ったので千頭駅で待つつもりだった
列車も偶然途中で見ることが出来ました。



道端で食事

お昼になったので街中に入る前に食事にすることにします。
もう一つの今回の目的、2回目のラーツーでございます。
周囲に人がいないのはいいのですが道路脇とあって
通る車が何してんね?と言いたそうな顔して通り過ぎます。

視線が怖くてラーメンが食えるか!

っとばかり目が合わないように道路に背を向けて準備しました。



ラーツー2

いただきます! ^^

やはり降雨が心配なのでコーヒータイムは中止しそそくさと
片付けて出発します。

本当はこの後、御前崎を経由して帰るつもりでしたが
さすがに持たなそうな空なので予定を変更して島田金谷SAから
新東名に入り13:30には無事帰宅しました。



おしまい


2013_03
03
(Sun)21:18

日帰りツーリング行ってきた。

早朝6時

日曜日なのに夜も明けきらぬ早朝5時に起床。
やっぱりクソ寒いのでヒートテックの肌着を上下着て靴下は2重に。
更に背中と両膝とお腹に5枚の貼り付けカイロをペッタンして
防寒対策完了し午前6時に我が家を出て東に向かう。




牧の原SA

1時間ほど走っただけで手がかじかんでSAで小休止。
今回は隣のバイクのオーナーが伊豆に行くと言うのでお供なのだ。
奇しくもこの2台、買った店舗は違うのだが偶然にも納車日が同じ。
買ったとたんに嫁さんが機嫌悪くなったのも両家同じ・・・^^;



もう桜

伊豆に入って最初に訪れた道の駅には早咲きの桜が咲いてました。
と言っても今日は残念ながら暖かいわけではなく曇り空。
1日中震えて走ることになりました。



バイクで花月園

せっかく伊豆まで来たのでお世話になってる花月園にご挨拶。
残念ながらご主人は不在でしたが女将さんが居て
「お風呂入ってたら?」とありがたいお心遣いを頂く。
ただ着替えも持ってないし先を急ぐのでせっかくだけど辞退。



海岸通

天城峠まで行った後、海岸線沿いに走り帰路に付く。
沼津から新東名に入り途中SAで夕食を済ませお土産を買う。
午後7時30分に無事に帰宅しました。

今回もラーツーにしようか迷いましたが観光地なので
適当な場所が見つからなさそうなのと時間の都合もあって
次回以降の楽しみにすることにしました。

寒い中、1日中走り骨まで冷え切った体に風呂の気持ちよさ
たらもうたまりません極楽です。^^
辛い思いをしたからこそ一層喜びが際立ちます。
今夜は心地よい疲れで良い夢が見れそうです。



本日の走行距離 497.1km
燃費      24km/ℓ