2013_01
27
(Sun)21:50

大人の修学旅行

マイクロバス

本日はいつもの飲み仲間10人で日帰り旅行です。
全員が同じ小学校の同級生で37年前の修学旅行を
もう一度やろうと昨年から企画してたのです。



外宮

マイクロバスをレンタルし向かった先は当時と同じ
三重県にある日本の神社の総本山である伊勢神宮です。
まずは外宮をのんびりあるいてお参りしました。



おかげ横丁

外宮のあと、内宮へ向かったのですが入り口の凄い行列
を見てお参りを断念しすぐ隣にある「おかげ横丁」で
買い食いをしながらの散策を楽しむことにしました。



伊勢そば
串焼き
にごり酒

私は(画像上から)伊勢そば、松坂牛串焼き、にごり酒を堪能し
画像にはありませんがソフトクリームでシメました。^^




夫婦岩

お腹が膨れた後、すこしバスで移動して二見が浦の夫婦岩へ。
37年前に訪れたときと若干周囲の雰囲気が変わっているような
気がしましたが、見たときのガッカリ感は当時と同じでした。^^



打ち上げ

その後、帰路につき地元に戻って居酒屋で打ち上げです。
早朝からの移動で少々疲れましたが楽しく充実した1日でした。

ちょっとしたきっかけでこの仲間が集まるようになって1年。
何の気兼ねも遠慮も無く実に心地よい時間を過ごすことが
出来るようになったことを皆に感謝しております。

既に今年のプランもいっぱいあって次はどこへ行って何を
しようかと相談するだけでワクワクしてきます。
人生楽しくて仕方ありません。


スポンサーサイト
2013_01
26
(Sat)18:45

準備を進める

ジャケット
装具いろいろ

来週から始まるライダー生活に備えていろいろ買ってきた。
身一つで乗り込めるクルマと違って体を剥き出しで走らねば
ならないライダーはあらゆる装具が必要なのである。

偶然にも納車日が同じになった友人と浜松の専門店まで
買出しに出かけて揃えて来ました。
ちょうど店は今日からセールでどれも通常の1割引と
お買い得ではあったが元が高い品が多いので
トータルで9万円のお買い物で最後のヘソクリが消滅。

だが、これで全て揃ったわけではない。
予算の関係で最低限の物だけに留めて置いたのだ。
残りはまた余裕が出来てから後日となる。

余裕が出来る当ては無いけどね。^^;

それにいくら金が無いからと言って命を守るものだけに
削れないところは削れないのでそれなりに奮発した。
そして買い物の帰りには任意保険の加入も済ませた。

ホント金のかかる道楽である。

その上にこれまでより遥かに危険を抱えるという
乗らない人にとっては何やってんだか?と思うだろう。
理解こそされないだろうが答えは実に簡単であって
リスクを抱えても抑えられない快楽がそこにあるからである。

別にオートバイに限ったことではない。
本当に面白いもの楽しいものには必ずリスクを背負うもの。
逆に捕らえればリスクの無いものに面白いものは無いのだ。
あとひとつ必要と言うか条件と言えばリスクに伴う

覚悟が必要だ!ってこと。

子供が鬼ごっこに夢中になるのは捕まったら鬼になるリスク。
鬼の方が足が速いかも知れないという不安と転ぶかもしれないリスク。
だからこそ振り切ろうと全力で走るから面白いのだ。

本気で遊ぶと言うことはそういうことである。






2013_01
25
(Fri)21:24

ご愛読の皆様にお知らせ

見積もり

本日予定通りオートバイの契約をしてきました。
納車日は来週の土曜日2月2日でございます。

さて!

長年「りゅーでんの模型電車道」としてこのブログを続けて来ましたが
今後、鉄道模型の縮小と新たな趣味として再始動するオートバイとの
記事の割合から、これまでのタイトルでは似つかわしくないので
本日を持ちまして 「りゅーでんの人生はぐれ雲」とタイトルを
変更させて頂くことに決めましたのでお知らせします。

と同時にこれまで「バイク復活」のカテゴリーを「愛馬W800」
に変えて今後はお送りさせて頂きます。
ブックマークされている方はお手数ですが再登録してお願いします。


今後ともご愛読頂ければ幸いです。



2013_01
24
(Thu)18:16

明日契約

2011w800.jpg

いよいよ明日契約することになった。
いろいろ悩んだが、バイクはKAWASAKI W800に決定した。
なぜこれを選んだかは後日に記すとして・・・。

21年間もバイクから離れていたので必要な道具、装備が何も無い。
ヘルメット、グローブ、シューズ、レインウェア、バイクカバー、
盗難防止のロックなどが最低限必要だし、そのままでは荷物を
運べないバイクは専用バックもいる。

この最低限の装備だけで6~7万は必要だし、バックを付けるのに
バイク側での対策と将来ナビを付ける為の電源工事もいる。

それと契約時にメーカーオプションである風防カウル、シングルシート
エンジンガード、リヤキャリア、ETCも注文装着するので
これらの価格が合計で約14万円・・・^^;

本体価格+税・登録経費+OP+装具でトータル120万円!
なんかエライ事になってきてしまいました。

最初は4~50万の中古車買ってなんとかなるだろ!と思ってたが
どんどん欲が膨らんで結局は新車にフル装備と頂上まで行ってしまった。
これでも大型バイクとしては最も安いランクの属するんですけどね。

そんな暴走の果てにいつも思い出す言葉があります。
私の好きな漫画家が作中で自らの思いを主人公に叫ばせている一言。


男なら、お宝に向かって突き進め!



はい、そうなりました。^^





2013_01
21
(Mon)07:00

最終局面?

サイドカーと犬


この一週間金策に走ってきた。
銀行での借り入れが最も確実かつ安全と思ったのだが・・

銀行融資だと利息だけで10万円にもなってしまうので
今日1日走り回ってなんとか無利息で融資できる
条件に合致させ上手くいきそうだ。
(リスクもあるので方法は割愛します。^^)

バイク屋に行って見積もりも取って来た。
本体価格から8万円引きとオプションの取り付け費用を
無料サービスとのことで店も決めた。

実際にはもっと安い店もあるが整備が欠かせないので
地元で最も信頼できそうな店を雰囲気で選んだ。
グループ店ではなく街の老舗バイク屋さん。

後は融資の最終契約を結び判を押すだけとなった。
押したら最後、後戻りは出来ない。


いいのか?本当にいいのか?と自問自答で悶絶する俺。
2ヶ月前、ホンの思い付きで教習通って免許取り100万円
使おうとしている・・・。


既に止まらない事を察知した妻はもう何も言わない。




2013_01
20
(Sun)16:35

再び挑戦状

箱1

近所のバイク屋で見積もり取って帰宅すると届いていた荷物。
箱はニコンD300だがもちろん私はそんな物買えない。
荷物が届くことは事前に聞いていたが私がいない間に受け取った
家族は戸惑っていた。 なぜかって?



ムギ

伝票の品名に書かれた謎の「麦」の表記。
まさかこの箱に本当に麦が入っているとは普通は思うまい。
時々私宛に謎の荷物が届く我が家ではとりあえず受け取っておいて
くれるが普通の家庭ならば受け取り拒否の不審物と思われてしまう。


中身

その箱の中身がこれ。
缶入り紅葉饅頭と何が記録されているか解らないDVD。
知らない作者の漫画本に何やら小さな女の子のフィギア。

この組合せがいったい何を意味するのか
たぶんコナン君に聞いても解らないだろう。


実は紅葉饅頭は友人の出張土産でアニメ「けいおん!」の
キャラクターである「ムギちゃん」のフィギアまでは事前に
聞いていたので別段驚かないが・・・・

この漫画本とDVDはなんすか?

きっと何か意味があるのだろう。
その謎を解くべく長い夜が始まる。

俺に謎賭けするとはいい度胸だ。
その挑戦受けてやる!!




2013_01
14
(Mon)21:51

ターニングポイント

思えば今回の事に至ったきっかけは一昨年の春の事。
長男の大学通学用に買った原付に乗った時だと思う。

バイクと海

あの頬に当たる風を受けた時に長年封印していた
バイクへの想いが一気に吹き出てしまったのだ。
21年前に家庭を持つ責任から自らバイクを降りた。
それは表向きの理由であってもう一つ別の真実がある。

私がバイクに乗り始めたのは高校卒業して半年後の事。
実はその直前まで全くバイクに興味が無かったのだ。
周囲の友人が挙って乗るようになり遊びに行く時は
いつもバイクだった。

免許も無いしバイクも無い私はいつも誰かのタンデム。
いつまでも人の後ろばかりで面白くないので、じゃあ
俺もと単純な理由が入り口だった。

それからテストライダーになったり会社を辞めて
旅をしたりで28歳で結婚するまでの9年間が
若かりし頃の私がライダーだった時間である。

その9年間の間に友人知人を3人もバイク事故で失った。
その最後の一人だったC君(享年25歳)の訃報は衝撃だった。
彼は私と会う約束をした前日に無謀運転の車と衝突したのだ。

彼と会う予定の場所は北海道の離島だった。
先に着いていた私は共通の知人からの連絡で彼が明日朝一番
のフェリーで島に向かうべく出発したことを聞いていた。

そして当日、港で待っていると彼を乗せているはずの
フェリーが到着したのだがいつまで待っても彼は降りて来ない。
乗り遅れて次の便かな?と呑気に構えていたのだが・・・

次の便も彼は来なかった。

既にこの時、彼は病院に運ばれて息絶えていた。
警察からの連絡で事故を知ったのは、その日のお昼過ぎだった。
ぶつけようのない感情だけが私を支配していた。

このショックが尾を引いて帰宅後にすぐにバイクを売った。
彼の為にバイクを乗り続けるのも供養かも知れないが
結婚を3ヵ月後に控えた当時の私はそんな気になれなかった。
長い冬眠期間に入った本当の理由である。

---------------------------------------------------

21年と言う時間が経ち、再び私はバイクに乗ろうとしている。
あの時のキズが癒えたわけではなく今でも思い出すと泣ける。
それでも私の心を駆り立てるのはなぜだろう?


私はどこへ行くのだろう。







2013_01
07
(Mon)09:12

32年目のマイノリティ

コスモタイガー1

世の中は圧倒的にガンダム派が多いけれど私はヤマト派である。
ヤマトがヒットしたのは2年後の再放送からで昭和49年の初回時には
ほとんど話題にならなかったが私は全話を見ていた。

そのヤマトの続編が終わりかけた頃に登場するのが機動戦士ガンダムだ。
記憶によれば昭和54年、私が高校1年生になってすぐの事だ。
すると私の周りの友人はすぐに飛びつき、連日ガンダムの話題ばかり。

ロボットアニメも決して嫌いでは無く小学生の頃はマジンガーZなど
好んで見ていたが、ガンダムの頃はまだヤマトの余韻に浸っていて
新しく受け入れる気がなかったのも縁のない一因かも知れない。

単に乗り遅れたのかも知れないが

ヤマトの話をしたくても友人達は連日シャアだのニュータイプだの
口にするばかりで私としては面白くないので「こうなりゃ意地よ」
決してガンダムを見なかったし今でもそうなのだ。^^;

画像のプラモデルはヤマトの搭載機であるコスモタイガーである。
ガンダムが登場する1年前、既に再放送してヒットしていた頃に
今はガンダムで稼ぐバンダイから発売されたものです。

初版(Ⅰ型)は手に乗るサイズと100円という値段で当時は
模型屋というより駄菓子屋で見かけることが多かった。
20種類ほどあり、マニアの中では全部集めた人も多いだろう。

今私の手元にあるのは初版(Ⅱ型)と呼ばれる再販時のもので
値段は200円にUPしたが箱絵は変更していない ’79年製。
100円時代のⅠ型なら1000円のプレミアが付くが
値段表示以外変わらないⅡ型はほぼ定価くらいで売られている。

実はこのプラモ、先日に行った同級生だけの新年会で参加した
友人にいきなりプレゼントされたもので買ったわけではない。
その友人とは32年前に私の目の前でガンダムを熱弁していた男だ。

彼は学生時代より生粋のプラモデラーであり、結婚後に新築した
自宅の一部屋をプラモデルだけで埋め尽くした筋金入りである。
話題はガンダムばかりだったが模型としては「松本メカ」の方が
魅力的だったのだろう。

私もヤマトのストーリーよりもその斬新なメカのファンである。
戦艦から艦載機、敵味方含めてこれほど多くの船体機体が登場する
アニメは他に類を見ず、しかもどれも優れたデザインである。

残念なことに主役であるヤマトは何度か模型化され種類も多いが
脇役や適艦隊などはほとんど製品化されていないことだ。
もちろんガレージモデルはいくつかあるが値段も高いし
上級者向けの内容なのでお手軽というわけには行かない。

そんななかバンダイがようやく重い腰を上げてヤマトの適艦隊で
あるガミラス艦を製品化すると昨年のホビーショーで発表した。
そりゃあもう飛び上がって喜んだのである。

高価な鉄道模型はしばらく購入を控えることを決めたが
プラモデルくらいなら何とかなる値段で発売されるだろう。
今年の楽しみのうちのひとつなのである。


姿はオヤジだが心は少年のまま!


と書くと聞こえは良いけど実態は当時から成長していない・・・
だけなのかも。(w


2013_01
06
(Sun)09:04

愛馬選び

資金面では全く目処の立ってないバイク購入ですが
カタログを集めたり、店を回ったりして夢を膨らませてます。
いくつかの候補を上げてみました。


CB1100

ホンダCB1100です。
トラディショナルなスタイル、空冷エンジン、大型にしては低いシートと
好きな部分も多いですが欠点としてはタンク容量が少ない、プラスチックで
安っぽい他車からの流用パーツがちょいと目に付くところ。



バンディット1250S

スズキバンディット1250Sです。
豊富な装備と安価の設定でお手ごろな中古車も多く出回ってます。
反面、私が扱うにはギリギリのシート高と重量でお気軽にと
行かないところがちょっとネック。



W800

カワサキW800カフェです。
大型車では最軽量級で中型車並の車体、ハイパワーでは無いけど
必要充分な性能と何よりオヤジが今最も似合う1台です。^^
欠点としてはスポークホイールなのでチューブレスタイヤが
履けず、パンクのときの不安が拭えないことかな。




883

ハーレーダビットソン883です。
国産車に無い低くてスリムな車体とその圧倒的な存在感。
私みたいなリターンオジサンの半分は選ぶくらいの人気。
やはり一度は憧れのハーレーという方が多いそうです。

反面、以前より扱いやすくなったとは言え国産車とは
大きく異なり操作性などは決して扱いやすい物ではなく
乗る人を選ぶ頑固さがあります。

事実、大型免許を取ってハーレーに飛びついたものの
そのじゃじゃ馬ぶりを持て余しすぐに手放す方も多いらしい。
(そのおかげで良質な中古車も多いんです。)

一筋縄では行かないってことです。



GT500

カワサキGT500マッハスペシャルです。
これは買えるバイクではありませんが恐らく私が一番最初に
憧れた1台です。

アラフォー以上の方で「どこかで見たことあるな」と思ったら
車体を黄色くした状態を想像して見て下さい。
きっと思い出せると思います。^^

最近、これに乗ってる本人だけTVCMに出てたりします。(笑)





私のバイク選びの基本はシンプルで飽きないスタイル。
一度買ったら簡単に買い換えるわけには行きませんし
出来れば10年は乗り続けたいからです。

いずれにせよ新車なら諸経費入れて100万前後ですし
中古車でも60~80万と高い壁が待ち受けてます。
しかし諦めるにはもう遅いのです。


だって俺の心の中では

既に走っているんだ!風を受けてな!!




ヘソクリは10万しか無いけどな。



2013_01
04
(Fri)14:38

2013 工作始め

今夕の新年会まで、まだ2時間あるのでたまには
模型をイジろうと飾り棚から取り出した釜。

DD54-1

え?、あれ?、これって・・・・

そうです造形村のDD54で昨年2月に購入したものです。
前面の追加ディティールとナンバーを貼ったところでなぜか
中断してしまい、放置プレイされておりました。

自分でも理由は解らないのですが昨年は何故か模型への
モチベーションが低くて、時間があっても工作する気が
失せていた日々が非常に長かったのです。

体調不良な時が多かったのも原因の一つでしょうけど
それ以上に精神的な余裕が無く、一時は心の病かと
思ったほどです。



DD54-2

残っていたのは側面の手すり類だけだったので準備して
終了まで1時間足らずでした。

昨年最初に買った釜がようやく1両竣工ですから
その後のものはまだ箱に入ったまま手を付けておりません。
このDD54も2両買ったのでまだ1両ありますし。

まあ焦らずボチボチやっていこう。


2013_01
01
(Tue)16:35

2013年 新年のご挨拶 

おせち
          朝帰りしたら妻が用意していたおせち

    新年明けましておめでとうございます。
   今年も「りゅーでんの模型電車道」をよろしくおねがいします。


12月29日になって突然、婆と次男がノロにやられて予定していた
帰省は長男と三男のみで行くことになり妻は残ることになりました。
私はと言うと予定通り近所の同級生との年越しで昨年までは
我が家でしたが今回から人数が大幅に増えたのと同級生の一人が
昨年家を新築したことで会場をそちらに移しました。

年越し会の参加者は男性6人女性5人の11人。
ただし全員が一度に揃う事無く、それぞれ家事用事の空いた時間に
スポット参戦式で31日午後3時の集合から元旦朝10時の解散まで
通しで居たのは家主と私の2人のみでした。

昨年から毎月の例会となった同級生のみの家飲み会。
殆どが小学校時代から知り合いでして、皆子育ても一段落してきて
自分の時間が持てるようになって自然とこの会が始まりました。
(一部に独身者もいますが ^^; )

昔からの友達って言うのはホントにいいもんですね。
今や男と女の垣根も無くなり、どんなバカな話も遠慮なく出来る。
先生の話、修学旅行の出来事、それぞれの恋愛事情・・・etc


思い出話に花の咲いた楽しい年越しでした。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。