FC2ブログ
2012_12
30
(Sun)12:49

2012年 最後のご挨拶

スヌーピー
          ※画像と本文は関係ありません。

今年もこのブログの最終更新日である12月30日を迎えました。
私にとっては40代最後の年だったので年初よりあれもやりたい
これもやりたい、やり終えておかねばならない事がいくつも
あったような気がしますが過ぎてみれば半分も達成してません。

特に今年は40年ぶりにインフルエンザに患ったことに始まり
長期の体調不良のあげく9月には意識を失って卒倒したし
つい先日ノロウィルスで会社を1週間欠勤するありさま。

今は入院するほどでは無いにしてもこれから更に体力が
衰えていくので同じ症状でも場合によっては命を脅かしかねません。
来年の目標は第一に「体作り」をしたいと思っております。


------------------------------------------------------------


今年も多くの方のご訪問を頂き誠にありがとうございます。
本日午後12時30分現在のカウンターは587710となり、
昨年の同日からは158885アクセスを頂いた事になります。
1日のアクセス数平均が435と、もちろん開設以来の記録です。

その反面、コメント数が少ないのは管理人が返答を怠っているのが
原因と見られ、反省点の一つでもあります。
その辺は来年から改善して行こうと思ってますので・・^^;


では皆様、良いお年をお迎え下さい。

この1年御愛読ありがとうございました。



スポンサーサイト



2012_12
28
(Fri)13:01

49歳の挑戦、結果出た!

この数日間というもの、頭の中でシュミレーションを繰り返し
前日までに絶対の自信を付けて臨んだ久しぶりの公安試験。
その当日である27日をこの冬一番の寒さで迎えました。

先月17日に自動車学校に入校しましたが多忙と体調不良で
なかなか教習が進まず年内の本検は難しい状態でしたが
ラストスパートしてなんとか間に合わせることが出来ました。

今回の受験者は普通二輪が9名、大型二輪が私入れて4名。
自信を持って来たと言うものの開始30分前頃から
なんとなく落ち着きが無くなり心臓がバクバクと・・・・

おまけに検定順が1番と知ってからは冷や汗まで出てきて
開始時間まで気が気ではありませんでした。

30年ぶりに味わう独特の緊張感!


で、結果はと言うと受験者13名中、合格者は10名。
私はと言うと・・・・


免許証1

無事合格しました。ヾ(*´∀`*)ノ゛

そりゃぁ教習所ですからある意味合格は当たり前なんですが
長年喉の奥に引っかかってた骨が取れたような爽快感です。
とりあえず目標の一つは無事達成しました。

入校から40日、費用にして約10万円かかりましたが
一度のミスも無くストレートで卒業する事が出来て満足です。
これで晴れて大型二輪ライダーの仲間入りが出来ます。

後は次の春までに愛馬を手に入れる目標に変わりました。
金銭的負担も大きく、全く目処すら立っていませんが
夢は持ち続けて行こうと思っています。


2012_12
22
(Sat)07:36

理想と現実

刀

仮に免許も取れたしお金もあるから、さあ好きなのどうぞ!
って言うわけには行かないのが大型バイクの世界。
クルマと違って体形の調整機能を持たない(一部除く)
バイクでは車種によって乗り手を選ぶ場合が多い。

例えば画像のSUZUKI・GSX1100刀の場合、元々が
海外向けメインなのでライダーに求める想定体格が大きく
恐らく身長で言えば175cm以上に設計されている。

164cmの私でも乗れない事は無いが(乗ったことあります)
短い手足では全く余裕が無く、おっかなびっくり乗らなければ
ならないし、その姿は傍目にもカッコ悪い。

30年前からの憧れのバイクではあるが早くから候補を外した。
人に言わせれば「そんなに好きなら無理してでもいいじゃん」
とも思われるがそれは私の美意識が許さない。

カッコいいバイクをカッコ悪く乗るなんて失礼極まりない。
無理して乗ったところで何か見栄丸出しっぽくて嫌なのだ。
大人の男としてここは自分に合うバイクを求めるべきである。

そんな中で最近気になるバイクを見つけた。
どこかに程度の良い安い中古車ないかな?と時間を見つけては
お店を周っていて先週ようやく隣町の店で1台見つけた。


値段

高ぇ・・ orz

美意識どうのより一番問題なのは貧乏だったりする。





2012_12
17
(Mon)18:15

またもやダウン

見えない敵

昨夕から突然体の不調に襲われ、発熱・嘔吐・下痢・関節痛。
インフルエンザか?とも思ったが一番酷いのは下痢なので違う。
朝になって長男にも同じ症状が現れたので親子二人で診療所に・・

「感染性胃腸炎ですね」
※要するにノロウイルスらしい。


と診断され、しばらく出勤も出来なくなった。
困るのは胃腸炎だと全く消化機能がマヒするのでメシが食えない。
というか食欲が湧かないのだ。

今日も起きてからは朝飯は抜き、昼食は温ソーメン茶碗半分
夕食はカロリーゼリーと腹に溜まるものは食っていない。
当然体力も落ちてくるので食べないといかんのは解るが
体が受け付けてくれない。

よりによって忙しい年末にこれだから何より気分が優れない。
このままだと残った忘年会2件はキャンセル、教習所は中断、
年賀状にいたっては絶望状態です。

この病気、どうやら巷で流行っているみたいですので
皆さんもお気を付けあれ。



12月22日追記

奥様はお医者さんではないの?とのメール頂きました。
確かに医療従事者ではありますが医師ではありません。
臨床検査技師という職種です。(詳しくはググってね)

あとノロにかかったなんて衛生管理どうなってんの?
とかおっしゃっていますが感染した人は全て不衛生と
思われるのは偏見です。

ノロは感染能力が強く他人との接触で(飛沫含む)
感染する場合が多いので部屋を掃除しようが
どんなに食品に気をつけようが完璧には行きません。


2012_12
16
(Sun)08:00

さて、どうしよう?

猫長考1
※画像と本文は関係ありません。

大型二輪教習も順調に進み上手く行けばこの年末か来年早々にも
卒検→免許交付となる希望が見えてきた今日この頃だが無事取得となれば
当然今度は大型のオートバイが欲しくなる。

実はとっくに物色を始めているのだがまずは大きな壁を克服せねば
実際に購入する事が出来ないので頭を悩ませている。
その壁とはもちろん資金のこと他ならない。

大型だけに高価で新車は無理としても中古でもそこそこの物となると
50~70万円は必要だし他にも身につける装備や保険もいる。
年間のお小遣いが46万円(月3万+ボーナス時5万)と決まっている
中でたとえローンでもかなり苦しいし・・・・・

鉄道模型続けるのは無理!

と判断せざるを得ない状況である。
この46万円だって全てが鉄道模型ってわけにも行かず、この金額には
普段のコーヒー代や雑誌代や飲み代なども含まれているわけで模型に
使うことが出来るのはせいぜい半分だろう。


長考する猫
※画像と本文は関係ないってば! ^^;

長考の結果、鉄道模型をやめる事にしました。
と言っても今後3~5年間は一切の新規購入をしないと言う事で
売り払って処分する訳でも無いし工作だって続けますし、もちろん
花月園運転会の定期開催も中断したり致しません。

今ある手持ちだけで遊ぶ!事にしました。

現在、未整備車両だけで100両を越えますし仕掛品やキットも
沢山あるので5年間くらいはなんとか遊べると思います。
そりゃあね待ち続けた80系キットやプラEH10なんかも
来年発売なので悔しいですけど我慢ですね。

新たな事を始めたり、より物事を追求したりするには
やはり何かを犠牲にしなければなりません。
時間だってお金だって体だって限りがあるのですから。

それに我慢や苦労を抱えるくらいじゃないと代わりに
得られる物に心から喜ぶことが出来ないと思います。
なにをやっても、どう転んでもリスクは付き物ですし。

結婚と同時にオートバイを降りて21年。
その代わりにと再開した鉄道模型を再び一時停止して
風のある生活に戻る決心を致しました。

来年50歳、元気に外を動き回れるのは長くて四半世紀。
やれる事はそう多くは無いけど如何に人生を充実させて
行くかと言うことを考えるようになりました。

と言う事で来年以降、このブログもバイク生活寄りの
記事が多くなりますので現在のタイトルを変えるかも。
だが決して鉄道模型記事が無くなるわけではありません。

「りゅーでんの鉄馬と鉄模人生、時々犬」

なんてのはどうだ?
なんかしっくり来ないな・・・^^;


まぁ考えとく。



2012_12
11
(Tue)21:19

逝っちゃった

購入後6年、半年前からHDDがビョ~ンとヘンな音してたが
昨夜突然画面が落ち二度と写らなくなった我が家のメインPC。
よりによってこれから年賀状作成しようとしていた矢先の事。

住所データ全て吹っ飛びました。^^;

幸いなのはリビングに置かれたこのパソコンは普段は妻が
ネットショッピングするのがメインで私の他のデータは
工作部屋のパソコンに保存してあるので影響は無い。

だが、
住所データはメインにしか入ってなかった。


なんたる不覚
しかしこの忙しい時期に葉書から230件分の住所拾い出して
入力するのはとてもじゃないが年賀状が間に合わない。
でもまずデータの事はともかく会社帰りに新PCを買ってきた。



妻と新PC
早速セットアップする妻と見守る愛犬くるみ

ちなみに我が家では家電のセットアップは妻の担当である。
説明書を読みたがらない私がやるとモタモタして進まないので
いつからしか妻がやるようになり父ちゃん立場が無いのである。

と言う事で毎年年賀状を送ってくれる方々へ。
来年の分は元旦どころか、お正月中にすら届かない可能性が
ありますが遅れてでも送りますのでお待ちくださいませ。

先週の洗濯機に続いて今度はPCでまた10万円飛んでった。
物入りの時期を迎えたのに予期せぬ出費が続き頭が痛いのである。


あ~あ・・・^^、



2012_12
09
(Sun)18:16

第1段階 2~5時限目

ファルコ

先月17日の入校式の日に1回乗っただけで運転会やら
忘年会やらで週末の予定が埋まってしまっていて
自動車学校に行けませんでした。

で、この週末は久しぶりの教習で土日にそれぞれ2時間づつ
乗ることが出来て1段階の実技を終えることが出来ました。
慣れてくると気持ちに余裕が出来て寒さを感じるように・・^^

この時期の教習所は来春卒業の高校生がメインとあって
所内は若さでムンムンしており目の保養にはなりますが
49歳のオジサンには落ち着く居場所がありません。

待ち時間の間も休憩所の一番隅の自販機前の席で隠れるように
気配を消してコーヒーをすすっています。(笑)



さて12月も早中旬になり2012年の終わりが近づいてます。
そろそろ年末年始の準備と今年の決算もやらねばなりません。
世間ではあまり明るいニュースは少なかったけれど個人的には
そこそこ楽しい事もあってそれなりの充実感はあります。

50歳までに済ませておこう

と思っていることは少し残っていて誕生日を迎える来春までに
いくつ消化できるか不安もありますがとりあえず今は免許取得に
全力を上げて取り組みたいと思っております。



2012_12
03
(Mon)10:32

初めてのお姉さん

日常の何気ない行動からふと昔を思い出すことがある。
つい2時間前のことだが29年前の自分のある日の事が
鮮明に浮かんできて懐かしい気持ちで一杯になった。


ランドリー

日曜日の朝に6年目を迎えた我が家の洗濯機がお亡くなりになった。
購入以来、これまでにも些細な故障を繰り返してきたが5人家族分の
洗濯で毎日3回は回して来た事を考えるとさすがに寿命だろう。

さっそく家電店で次の洗濯機を買ったのはいいのだが配送の関係で
家の届くのは火曜日の朝と言う事で月曜朝の洗濯分を持って
近所のコインランドリーに行くことにした。

----------------------------------------------------

就職して5年間は寮生活をしていたので洗濯は自分でやっていた。。
ところが寮生の人数に対して洗濯機がとても少なくて週末はいつも
順番待ちをせねばならず、それだけで休日が終わることもあった。

それと当時手取り10万そこそこの月給で軽自動車1台と
3台のバイクを持っていたので生活はカツカツ状態で寮の近所にも
コインランドリーもあったのだがそちらへ回す金は無かった。

ところがある冬の週末、用事があって土日に洗濯している時間が
取れそうも無いので金曜夜仕事後に洗濯しようと思ったのだが
いつもの通り寮の洗濯機はフル稼働しており待ち時間も無い。
仕方なく近くにあるコインランドリーで済ませることにした。

さて着いたはいいけど管理人も居ないし客も居ない。
初めての利用なので使い方がよくわからず壁の説明書を
一生懸命に読んでいると次のお客が入ってきた。

25歳くらいと思われるロングヘヤーのキレイなお姉さんだ。
戸惑っている私を見てすぐに声を掛けて来た。

「〇〇(会社名)の寮生の方ですか?」

聞けばここに来る若い男は大抵はそうだという。
以前にも私のように使い方が解らず戸惑っていたと言った。
そしてお姉さんは優しく操作方法を教えてくれたばかりか
洗剤を忘れた私に自分の分を分けてくれた。

それから洗濯が終わるまでの1時間ちょっとの間、店内の
椅子に向かい合って座りいろんな事を話した。
たった今、偶然居合わせただけで名も知らぬ同士だが
話好きのお姉さんのおかげでつまらなくなるはずの待ち時間が
とても楽しい時間になった。

その場は洗濯の終了とともにお互い帰路に付き別れたのだが
しばらくはお姉さんのことが頭から離れず、時々はランドリー
に洗濯に行くようになったのだが、再会する事はなかった。

当時、仕事の為に実家を離れ、彼女と別れてまで始めた寮生活。
がむしゃらにやってきたので寂しくは無かったがどこか乾いていた。
そんな時に現れたホンのひとときの暖かい時間・・・・。

店内は暖房も無く、握り締めた自販機の熱いカンコーヒーだけが
頼りだったがお姉さんと話しているときは寒さを感じなかった。
人懐っこい笑顔と時々鼻を擽る香りが辛さを忘れさせてくれた。


いまお姉さんはどうしているんだろ?

たとえ再会しても、お互い解らないほど時間が経ってしまったが
生涯留め続ける大切な記憶として刻まれていることは確かだ。
心まで洗ってくれた、とある町のコインランドリーでの出来事。

そんなことを思い出し再確認した初冬の朝。
グルグル廻る洗濯機を見ながら一人ほくそ笑んでるオヤジを
通学中の女子高生が怪訝な顔をして覗いていった。




「確かにヘンだけどな」^^;

傍から見ればな。







2012_12
02
(Sun)06:00

第22回 花月園運転会 本祭編 おまけ

花月園運転会のイベントの一つにある「互助会」。
これは要らなくなった車両や部品、または鉄道に関するものを
参加者が持ち寄って交換・譲渡・売買します。

今回も東急ブラスキットが部品つきで8両1万円の目玉商品を
始め、80系気動車(KATO)新品1両1000円など
お買い得品がありましたが前回に比べれば数も少なく
あっという間に取り引き終了し全体の写真も撮り忘れ・・・



クヤ28

そんな中で私は個人同士が内密に行う「裏互助会」で1両ゲット!。
開催の3週間程前に仲間内のメーリングリストで私がボソッと一言。

「ヤフオクでロコモデルのクエ落札あきらめた。」

と、つぶやいたらヘンなオジサンM氏に火が付いてしまい
福原のエッチング版を改造して突発で仕上げて花月園まで持ってきました。
このクエは昔我が町の豊橋機関区の端っこにいつも留置されていた奴。

実車は飯田線専用の救援車として17m国電から改造されたもの。
クエ28自体は数多く全国に存在したのですが豊橋にいた1両のみが
サハ17からの改造で他のは全てクハ16からの改造車です。

その用途から配置はされてても4年に一度、浜松工場まで定期検査に
行く以外は全く動くこと無く、いつも機関区の一番隅にいました。
昭和58年の飯田線新性能化後もしばらく在席していましたが
いつのまにかひっそりとその姿を永遠に消してしまいました。


花月園運転会場の片隅でM氏と二人向かい合って指折って交渉。
めでたく譲渡成立して我が鉄道へやってきたのです。
ただ突貫工事だったので床下機器も無く、台車も仮の物で
ここらへんはこれからじっくり我が手で行く予定。


ルとヤとエ

今回のクエの入線で飯田線豊橋口で見られた事業用車が揃いました。
面白い事に3台がそれぞれ違う作者なんですけど姓が全てMさん。
名前そのものじゃなくてイニシャルだけですけどね。

もちろん全くの偶然です。^^

クモルとクモヤは豊橋区所属ですが実際には殆どの期間は浜松工場に
いて豊橋で見ることは稀でしたがクエは動かないので毎日見れ
高校通学に利用してた頃は当たり前すぎる光景の一つでした。

久しぶりの飯田線車両の増備、それも豊橋ならではのクエとあって
喜びもひとしおでございます。



2012_12
01
(Sat)07:16

第22回 花月園運転会 本祭編3

古典機

今回で先日の運転会の様子は最後になります。
当日は体調は戻らないわ、元々カメラの腕が下手糞だわで相変わらず
ろくな写真が撮れてないので、なんとか見れる画像がもうありません・・・

花月園のレイアウトは昭和50年頃までの東海道線の駅と言う設定なので
あまり似合わない車両があるのも事実でしてそれらの一つが古典蒸機。
そもそも16番の分野でも大変マイナーで製品も少なくお持ちになる方も
ほとんどいないのですが、なかなかどうしてと思う存在感があります。



D50デフなし

大型機のデフ無しというのも戦後では珍しい存在でしたね。
C51にしろ、D50にしろ大正期の蒸機はデフ無しのほうがカッコイイと
思うのは私も含めて少数派のようで模型でもあまり見かけません。

画像のD50は古い宮沢の製品をパイピングを中心に徹底的に作り直して
本来の力強い姿を見事に再現したのは前回の煙吐くマシの作者のS師匠。
御歳76歳と当会の最長老の常連さんですが意欲と元気は若者の鏡!



マイテ39

天賞堂プラのつばめ客車が大ヒットし巷を賑わせていた頃に
「世の中同じ物ばかりじゃワシつまらん」とあえてニワのマイテ39を
作ってきたのは某鉄道博物館の館長でもあるA氏。



キハとハ?

ありえない組み合わせが何気にひっそりと置いてあったりする・・・^^
私のエンドウ製キハ02に何故か山形交通?の2軸客車が連結してある。
色が同じだからと言う実にベタな理由だけで並べられたとの事。
ちなみにキハ02は馬渕電動機の最初期製品で50年前の物ですが
まったくの新品ピカピカ状態を今も保っています。


11月25日朝10時の解散を持って今回の運転会を無事終了しました。
前日まで悪かった天気も最終日解散時刻になってようやく回復。
これから皆、長距離を帰らなければならないので大変です。
過ぎてしまえばあっという間の3日間でした。

富士山

帰路途中東名高速富士SAの駐車場から撮った富士山。
なぜか往復のどちらかしか富士山が見えないと言う私のジンクスは
今回も当て嵌まったのでした。




次の開催は来年4月を予定しています。