FC2ブログ
2011_07
30
(Sat)07:00

暑いけど工作

穴開けから

暑がりだけどクーラーつけると快適すぎてやる気が失くなる私。
かと言って集中力が必要な工程に汗かきだと気が紛らわしいと少し面倒。
なので暑い昼間は簡単な工作にとレストア再開したクモニ83を進める。

まずは以前に開けてあったワイパー用の穴を必要径まで広げるために
0.8のドリルをピンバイスにセットして軽くザグるように刃を立てる。
このへんのドリル径なら慣れていればさほど難しくないが気合を入れるのは
0.5以下の細ドリルの取り扱いである。

経験者ならお判りでしょうがドリルって奴は細ければ細いほど強度を出すために
固く焼き締めてあるが鉄材の宿命で脆くなってしまう。
横方向の力が加わればあっという間にポキッと折れてしまうし
買うとなると1.0位のドリルの3倍くらい値段が高いので大変だ。

ワイパーに続いての追加工作は運行表示窓横の手すりを付けることした。
この穴を開けるのには0.4のドリルを使わなければならないが生憎予備がなく
手元にある1本で無事に8箇所の穴を開けなければならないがなんとか問題なく
終わらせることが出来た。

サフェを先に吹いたのは刃先を滑らなくする為なのと真鍮地のままでは
光りすぎてて位置が特定しにくいから私の工程では通常と順番が違う。
この順序にしてから刃先の折損が半分以下になったのだ。
些細なことだがこれこそがマニュアルにはない

多くの失敗と経験から得た工法なのだ。


材料

手前にあるのはディテールアップの材料で手すり用に0.4mmの真鍮線。
その奥の白くて細い奴はエバーグリーンの0.28×1.25のプラ帯材で、これで
正面窓下にある換気口を再現してやろうというわけ。



換気口を付ける

こんな風にプラ帯材を3mm程の長さに切り取って資料写真を見ながら
大体の位置に接着剤で貼り付けていきます。
ちなみに模型では帯材を切っただけなので長方形の形をしていますが、
実車では四隅にRが付いてるのが正しい姿です。
Rが小さくこのサイズでは目立たないのでこれでOKです。^^;
更に前照灯と尾灯の間にも手すりが本来あるのですが・・・・

メンドくさいので省略します。^^

そもそもワイパー穴も手すりも換気口も私の場合、一切採寸しておらず資料写真の
見た目だけで位置や長さをイメージして決めています。
昔のおおらかな設計だからあまり厳密に縮尺を決めても全体的な統一感がありません。
それよりも自分が見た目で判断したほうが模型らしい模型になる気がします。


模型だから模してあることが大事で寸法や縮尺が

どれだけ正しいかなんて本来の意味を逸している。

国際基準や名称なんてどうでもいいんじゃないですか?

それで仕事をするんじゃありませんよ!

遊びのための模型に何を博識ぶってんだオマエ?




と言ってやりたくなる輩が最近ネットに溢れていますな。
この手は単に人を見下したいだけであってまともに話が通じるとは
思えないからスルーするようにはしてますが。



サフェ仕上げ

暑くてどこか(#゚Д゚)y-~~イライラしてるのかな?
またもや話が脱線してしまいました。


本日の最後に取り付けた部品の表面処理のあと、
サーフェサーを軽く吹いて車体の加工工作はこれで終了です。

これで次からは塗装工程に移りますが最近近所の店では鉄道カラーが
置いてないので入手するには大変苦労します。
やはりお友達にお願いしようかしら( ^ω^)



スポンサーサイト



2011_07
29
(Fri)09:48

宝箱の整理

ポン酒と氷菓子

画像は何だと思いますか?
パテか接着剤を調合でもしてるのかと思ったアナタは不正解。^^
ぢつはコレ、昨夜の私の晩酌で日本酒とマンゴーシャーベットなのである。

なんじゃその組み合わせ? (;゚Д゚)!

そう思ったアナタは修行が足りない。
恐らく既成概念、常識、過去の味覚の記憶を照らし合わせての意見だろうが、いつの世も
新たな発見発明を得るためには過去の結果論なんて邪魔者以外何者でもない。
世界的物理学者であるアインシュタインが残したこんな言葉がある。

 「常識とは18歳までに身に付いた
  偏見のコレクションである。」


多少言い過ぎの感があるが過去に他人が決めた物差しだけでモノを見るなと言うことだろう。
人間の脳の最大の欠点は1番の安全策を選び、他の可能性があっても排除することである。
同時に身を守るという意味では最大の長所でもあるのだが。

マニュアル世代が多くを占める今の日本の国力の低下の一因でもなかろうか?
リスクを恐れて新しいことには手を出さず、過去の産物を手直ししてるだけ。
命まで関わっては困るが犠牲のない研究、学問、思想は只の綺麗事だと気づくべきなのだ。

どこぞの民を名乗る政党に言ってやりたい。


などと偉そうに一人晩酌をしながら講釈垂れる酔っぱらいオヤジである。
いや、意外に冷の辛口酒と甘いマンゴーシャーベットはイケますぜ。
腹壊しても関知しないのでお試しは自己責任でね。^^b


インレタ

さてと飲んでしまっては工作にならないので部品整理をすることにした。
500両以上も車両があるとその付属品の残りやらキット組みの為に後買いした部品やらで
部品箱は大変なことになっており棚卸もしてないので在庫状況が自分でもわからなくなってる。

今回はインレタの整理から始めることにした。
このインレタって奴は基本ナマモノなので購入後にすぐに使うことが前提のようだが
大抵の製品には多めに入っているのでどうしても溜まってきてしまう。
だからといって捨ててしまうにはあまりにもったいない。

インレタだけを単品で買うと結構高いから取っておく方が私を含め殆んどだろう。
たまに酷いのがあって買ったばかりなのに既に糊が乾燥して使えなくなってるものもあれば
30年以上前のものなのに今でも問題なく使えたりする場合も多い。
我が家の場合、保管条件は全く一緒なので糊の品質による差だとは思うのだが。

問題なのはどちらの場合も使ってみる段階にならないとそれがわからない。
で、結局捨てられないからみるみる溜まっていくのである。
更に溜まりすぎてどれがどこにあるかで使いたい時、探すのに苦労する。

私の工作が一向に進まないのは手を動かしてる時間よりも考え込んでるか
資料を見ているか部品を探してる時間のが遥かに長いからである。
加えて最もタチが悪いのは・・・・

脳内では既に完成してるからである。



だめじゃん。orz

2011_07
22
(Fri)12:09

流されてみる

最近、模型仲間のブログを覗くと何故か皆同じ物を作っている。
どうやら某模型雑誌に付録している型紙を使って競作しているようだ。
恐らく、秋あたりにどこかの温泉宿でお披露目会でもするのだろう。

好きな形式の電車でもあり「いいなー!」と指をくわえて見ているが
残念ながら私には紙で作る技量がないし該当の付録の付いた号も買い逃している。
最近模型モチベーションが下がりっぱなしなので皆の勢いを借りつつ
何か追従出来るものは無いのかと工作部屋を見回すと・・・・


3両荷

ありましたありました画像横並び3両の一番左のエンドウのクモニ83。
ずいぶん前に再生すべく塗装剥離して屋根にディテールを追加工作したところで
放置プレイとなってしまって早数年、もう土に還る準備を始めた色が心に痛い。

せっかく荷物電車で周囲が盛り上がってるのに乗じて再生再開としたい。
いやするにしてもしないにしてもこのままの状態で長く置いておくことは良くない。
そこでまずは洗浄作業に入ることにした。



磨いたクモニ

例の平日休みで妻がいないのをいいことに洗面所でトイレ洗剤をぶっかけて
古歯ブラシとワイヤーブラシでゴシゴシと30分かけて磨いたが思うように
キレイにならないので更にリューターにワイヤーブラシを付けて磨くと
10分ほどで光り輝く真鍮地肌を見せてくれた。


サフェ吹いた

せっかく磨いても放っておけば元の酸化皮膜だらけのくすんだ車体に戻ってしまうので
メタルプライマーを吹いたあと更にサーフェーサーを全体に吹いて表面保護。
これで手で触れようが多少日が経とうが痛みが進行することを抑えられる。

ここで一気に進んで湘南色まで塗ってしまおうかとも思ったが残念ながら塗料がない。
おまけに数日後には大きな買い物が控えているので(事情で内容は公表出来ません。)
買いに行く時間もお金も無いのでまたもやここで進捗停止である。
幸いなことにボディ以外のパーツはパンタを除いて揃ってるし、床下含む足回りは
全てオリジナルより作り替える予定なので夏休みはそちらを進めるつもりです。

実は塗装は苦手なのでどうせ同じようなもの作ってる仲間が周りにいるのですから
送り付けて「ついでにコレも塗ってよ!」なんて無理強いしたろか!とも思ったが
あまり調子に乗ると友達無くしますので・・・・ちゅうか・・

どこまで他力本願や俺 (~_~;)


鉄道モデラーとして少し間違った道に入り込んでるな。


でも塗ってくれる方いましたら任せちゃいます。
大したお礼はありませんのでそこんとこ注意です。


わはは・・


2011_07
15
(Fri)16:40

オヤジの休日2



自動車業界の木金休み3週目。
やっぱり誰も遊んでくれないので愛犬と川遊びに行ってまいりました。

涼し気な映像をお楽しみ下さい。



某日、とある有名な16番モデラーX氏と電話で話をしていた。
話の中でX氏がこんなことを言っていた。

「貴方のブログはね、業界人が多く見ているから
 メーカーの悪口とかヘタなこと書いちゃいかんよ。」


業界人?
つまり模型メーカーや模型店や雑誌編集部の方の事だと思いますが
X氏以外の有名モデラーも含まれるのかな?

ネットの世界に入って12年、模型関連のページで一貫して「りゅーでん」を
名乗っていればまあ覚えてくれる人もいるとは思いますが。

確かにネットのおかげで知り合った模型関連の人たちも多いしその最もたるが
「花月園運転会」の幹事をやっていることだろう。
だがモデラーとしての私は万年初心者超お手軽派でして多少の切った張ったは
するものの作品を送ったこともないし雑誌掲載暦も一切ない。(名前だけはあるけど)

つまりだ、この12年の間に「りゅーでん」と言う名前だけが一人歩きをして
各地で様々な憶測をされているらしいのだ。

1・りゅーでんはスゴイらしい。(何が? ^^

2・りゅーでんに会ったら目を見るな。

3・りゅーでんはヤクザみたいな格好をしている。

4・りゅーでんの好きな車両を持って会うと喰われるぞ。


みたいなウワサされてるのか俺? (^~^;)


ハンドルネームだけが一部の世界で有名になっても生活に支障が
あるわけじゃないからいいんだけど。
イベント会場なんかで友人に紹介してもらうと紹介された側が

「ああ、貴方がりゅーでんさんですか!」

なんてよく言われる場面があってリアクションに困ってた時期もありましたが
今はもう慣れましたね。^^

このブログの影響からか地元テレビ局の出演以来まで来るようになりましたが
さすがに顔が出るのはご勘弁とお断りしております。
いえ、その筋のひとしか見ない番組ならいいんですが夕方のニュースの一場面
なんかだと知られたくない人まで知られる恐れがあるからです。



2011_07
08
(Fri)17:03

オヤジの休日

ニュースでも既報の通り自動車業界は土日操業が7月から始まった。
私の勤務先も該当するので昨日今日の木金は休みなのだ。
しかしいざ始まってみると当然家に家族は居ないし友人にも会えない。
じゃ、模型でもイジッてれば?と言われそうだがなんとなくその気にならん。
毎日コツコツと工作をする人もいれば私の様に何十日も触りすらしない人もいる。

それで模型のブログやってんの?
と言われれば何も言い返せないのである。^^;

特に今の時期のように年2度の花月園運転会が終わった後は波が長い。
開催前の2ヶ月は鉄道一色の頭だから解放された途端長いブランクが始まる。
まあ趣味なんだからいつやろうと一向に構わないはずなんですが・・・

とにもかくにも始まってしまった平日休日なんだからなんとか過ごさなければ。
昨日は夜勤明けだったからゴロゴロしてたらいつの間にか夕方になっていたが
問題は今日はどうして過ごすかである。

とりあえずいつものように朝5時起床してしばらくPCでネットサーフィン。
6時になって妻が朝食準備を始めた頃に愛犬の散歩に出かける。
1時間半の散歩の後は「そうだ今しか無い」と急に思いつき・・・


犬のシャンプー

犬を洗う
この時期は汚れも多いので2週間に一度はシャンプーしないとクサイのだ。
空を見上げて晴れると確信し朝食後にすぐ準備して取り掛かった。
いつもなら夜に私と一緒に風呂場で洗うのだが暑い時期はお湯なくてもいいので
外で洗うことになる。 不意をつかれて目が点になっている我が愛犬。

しばらくのんびりして昨夜の残りのカレーを昼食に平らげた後に
今度は息子の自転車に乗ってシャカシャカ漕ぐこと15分、これからデザートタイム。



甘味処

我が街で一番の老舗の甘味処「トキワ」さんである。
三河の甘党でここを知らない奴はモグリだと言われるほど市民には超有名店。
店舗入口の店構えも相当古く昭和・・というより高度成長時代の日本の頃と
言っても差し支えないほどで中も昭和40年代のままなのである。



クリームあずき
            レトロな器が泣かせるじゃね~か。^^

この店で頼むのは中学生の頃から35年間変わらない「クリームあずき」。
カキ氷などを食すこともあるが9割はこれに決まっていて昔から味も変わらない。
この店のソフトクリームがどこよりも美味しいのは通の間では知れ渡っており
その理由も「実は機械が古いから」なんて事まで知っていれば英雄である。

  
          ソフトクリーム解説

最近のソフトクリームの機械は口当たりを軽くするためにクリームに空気を
多く含ませる構造になっているが、ここのは昭和50年代の機械を使い続けており
空気を含まない分、同じ原材料を使っても味が濃くなめらかになるのである。




N天豊橋店

デザートの後は帰り道の途中にある友人が経営する鉄道模型店に寄る。
表向きはNゲージ専門店だが16番製品も取り扱ってくれる。
ここで友人の店長としばし談笑、ついでに新製品の予約をして帰る。



発泡酒とにんにく

最後にコンビニ寄って発泡酒とおつまみを購入。
家に帰り付いてもまだ午後2時なので発泡酒を飲んで朝5時起きの影響でたのか昼寝。
で、ついさっき起きたところでこのブログを書いている。


昼間っからデザート食って酒飲んで昼寝と幸せいっぱいに感じているつもりだが
心の中はなぜか少し乾いているような気がするのは気のせいか?
こんな休日の過ごし方が9月末まで続くと思うと・・・・・・・




最近時間の使い方が下手だなと感じる。


2011_07
03
(Sun)10:30

駅グルメを頂く

花月園が終わってすぐ勤務先が震災で遅れた分の挽回生産に突入し
毎日の長残業、休日出勤それに加えてこの暑さで既に夏バテ状態になってます。

ホントに梅雨明けとらんのか? (`・ω・´)

おまけに鼻炎が悪化して鼻づまりが酷くて疲れてるのにろくに寝れず
せっかくの僅かな休日も病院通いと休養のみに費やしています。
そんな状態ですから2週間前に終わった花月園運転会の荷物もそのままで
片付いてないので今日からようやく手を付け始めました。
で、最初に開けた荷物から出てきましたよこんなものが・・・・


駅そば

姫路駅名物の駅そばをインスタントカップラーメンにしたもので神戸から参加された
M氏がお土産にと1ケース丸ごと抱えて夜行バスで持ってきてくれたものです。
このカップラーメンは一時ネット上でもブームになり楽天などの通販サイトでも品切れが
続いてオークションでも高騰したという噂は聞いてました。



駅そば2

さてどんなものかと片付けの手を止めて作ってみることにしました。
とは言ってもカップラーメンですから基本はお湯を入れるだけですけどね。

そばといっても麺は中華麺でそば風の和風だしと合わせたもののようで通常の
そばとは違う姫路駅独特のものなんですね・・・肝心の味はというと

こんなものかな? (*´д`) という程度

特別に旨いわけでも不味いわけでもない。
食べる前に想像したとおりの味なのでこれといって新鮮味もない。
一番不思議なのはこれを定価以上の金出してまで欲しがる輩が居た事。

一時的にせよブームになったと聞くとすぐに群がってくる俺の嫌いな
大衆という恐ろしく底の浅い連中が市場を混乱させただけの事なのかも。
世の中には世間が太鼓判を押してからじゃないと手を出さない奴ら。

今人気のAKB48とかやらの芸能素人集団なんかの人気もそう。
結成した頃は冷ややかな目で見てたくせにメディアが「国民的アイドル」なんて
言い出した途端に群がりつく始末でもう見てられない。

好きなのに一人だけでは声に出せない。
周囲の認知がないと好きなものを好きとすら言えない。
他人の評価がないものは何も信じられない。


そりゃこんな奴らに彼女(恋人)なんか出来るわけないよな。
主体性ゼロだもの・・・

まあ、せいぜいCD沢山買って握手券でも集めてなさいってこった。


閑話休題

話が大きく逸れましたが最後に姫路駅の名誉の為に言っておくと
本当の「姫路駅そば」はもっと美味しいんでしょう。
カップラーメンにしちゃった事に無理があるのかも。
いつか本物を食べに行こうと思う。