2009_12
31
(Thu)12:35

本年最後のご挨拶

先頭車

ようやくお正月準備も済んで工作部屋にてまったり座っております。
これから夕方までは153系の仕上げ作業をゆっくり進めて
本年最後の工作にしたいと思っております。
思えば昨年の年末最後の工作も湘南色だったような・・・?

さて皆様におかれましては今年1年、当ブログへのアクセス
投稿、ご意見のお礼を申し上げます。
31日12時20分現在のアクセス数は 193257とこの数字は
この1年間で約70000アクセスで前年の1割増と伸びは
微量ですが別の見方をすれば定期的に読んでくださる方がいらっしゃる
と言うことで大変ありがたく感じております。

工作日記とは名ばかりで単に言いたいことを書きたい時だけ書いている
勝手気ままなブログではありますが今後とも変わることなく続けて行きたい所存です。
ここを訪れてくれる皆様の健康と幸せを願って本年最後の更新と致します。

ありがとうございました。(。・ω・。)ノ

来年もよろしく。

スポンサーサイト
2009_12
28
(Mon)15:42

ヘタなりにそれなりに  富153系編  その2

近年普及してきた16番のプラ製品だがひとつの関門がある。
それはブラスならナンバーの接着かインレタくらいしか購入後に
ユーザーが付ける部品がないのだがプラ製品では成型だけでは
表現しきれない部分を別パーツ化してコストの関係でこれらの
取り付けはユーザーに任されている。

もちろんメーカーや製品によってその数量や難易度は様々で
一応に全てが難しく面倒くさいわけではないが中には
初心者ではかなり難しいパーツも少なからず存在する。

ドア表示灯

その中でも代表格といえるのが画像の車体側面に付けるドア表示灯である。
このわずか2mm×1mmの極小パーツを付けるのが難儀だという声を良く聞く。
あまりに小さいので畳や絨毯に落としてしまうと見つからないしピンッと弾いた日にゃ
赤いパーツなのに本人真っ青になってしまうという魔のパーツである。
この表示灯、以前は成型一体で表現されていたのだがTOMIXの485系、KATOの82系
辺りから採用が始まり現在では両社の客車(電、気動車含む)のほとんどに採用されている。

既に避けて通ることの出来ない存在なのだ。

私も最初の頃はよく失敗して失くして数が足らなくなったことがあるが
取り扱いに慣れた現在ではほぼ100%失敗しなくなったのでご覧の皆様に
参考になればと説明したい。

つかみ方

まず工具でのつかみ方だが先の細いプライヤーで頭の部分を軽く掴んで持ち上げる。
通常サイズのプライヤーでは重量があって感覚が掴みにくいので百均で買った長さで4/5、
重さで1/3程度の小型プライヤーを私は愛用している。
安物のピンセットなどは間違っても使わない方がいい!


押し込む

車体を横に寝かせ、落とさないように慎重につかんで取り付け位置まで持っていき
車体側面に対し垂直にゆっくり穴位置に部品を降ろす。
この時に一番奥まで押し込もうとすると滑って車体を傷付ける事があるので
工具と手の重みだけで表示灯が自立する程度に留めておく。

綿棒で押し込む

最後に綿棒を使って所定の位置まで押し込む。
これならば少々手がブレたって表示灯は綿棒に包まれているので飛んでいく事がない。

念のため

通常は押し込みだけで固定される部品だが、たまに取り付けの緩いものがあるので
その時はサラサラタイプの流し込み接着剤を極少量流して固定する。
この時、車体を汚さないようにしましょう。

----------------------------------------------------------------------------

こうやって書くと簡単だが力加減やタイミングなど文章で表せない部分も多いし
あくまでも自分にとってやり易い方法なのでその通りやったのに失敗したとかの
クレームはご勘弁願いたい。 それでなくても掲示板等で

理屈で模型を語る馬鹿が多くてウザイのに。

失敗があるから成功がある。
こんな当たり前のことが自覚出来ない奴は模型やるな!と言いたい。

2009_12
27
(Sun)22:31

ヘタなりにそれなりに  富153系編

本当は年賀状を早く済ませなければいけないのだけれど
目の前にそれがあって我慢しろなんて無理である。
自分じゃ見えないがそんな時のワタシはたぶん・・

エサをお預けくらった犬の哀しい目してるんじゃないかと思う。^^;

年賀状はプリントの段階なんだけど本来は30枚を自動的に印刷できる
はずが給紙ローラーの調子が悪くて2~3枚刷るごとに手で送って
やんないとすぐに止まってしまうので付きっ切りなのである。
1枚刷るのに1分としても給排紙の時間を入れて約70秒。
だとすると200枚刷るのは前後の手間を入れて半日は充分かかるのである。

1/3程進んだところでやってられねえ!と工作部屋に避難。
そこには153系がワタシに向かって大きな目玉で「早くぅ」と
言ってるように聞こえた。(w

さっそく1両だけちょいと新車整備!

床下の接着

トミックスの20m級ボギー車全てに言える事だが元空気ダメや水タンクなどの部品が
差し込みだけになっているので説明書にはないけど接着しておくとよろしい。
気がついたら無くなってた! なんてことがないようにだ。
事実花月園のレイアウトに時々落ちている。

接着だがタンク類は嵌めシロがしっかりしてるので流し込みタイプの接着剤で良いが
この製品の場合、車端に付く便所流し管が少々不安定なのでこれだけはゴム系接着剤に
した方が脱落、紛失の危険が少ない。

煙管

次に屋根上に信号煙管を付ける為の穴を付属の冶具を使って空けるわけだが・・
説明書どおりに1.2mmドリルを使うと穴が大きすぎてガバガバ。
じゃあと1.0mmのドリルだと今度はキツイ。
キツ過ぎると差し込む時に煙管を曲げる恐れがあるのでここは
素直に1.2mmを使ってボンドで固定する。

ワイパ

続いてワイパー。
製品付属のものはエッチングの銀色のものが付属しているが多くの資料写真をみると
ワイパーは車体のオレンジ(黄かん色)に塗られているのがほとんどである。
これを再現する為にワイパーにプライマーを塗って塗装に備える。
使用したのはGMの黄かん色でこれを細筆で色入れをするのだが
あまり厚く塗ると見た目がボテッてしまいかえってみっともなくなるので
ここは適度に薄めて慎重に何度か塗る。

半完成?

で、取り付けてみたのがこれ。
塗料の種類、メーカーが違うので若干色が合わないがほとんど気にならないレベル。
ただ車体に取り付ける際に指で持った部分のオレンジが剥がれてしまうので
車体取り付け後に細筆でタッチアップしている。
たったこれだけの色入れという工作だが見た目はグンッと実車に近くなるのだ。

とまあ年賀状作りの合間を見ながらやったので今日はここまで。
18両完成させるのはまだまだ道のりは遠いがこの連休中になんとか
終わらせよう思う。 なぜそんなに急ぐかって?

一回手を止めたら今度いつやるかわからん!

という工作派としては致命的な欠陥がある私だから。 ^^A


2009_12
26
(Sat)17:26

待ちに待った日

大荷物じゃ

届いたぞー o(^^o)(o^^)o


こんなに

こんなにいっぱい!!((((o゜▽゜)o)))

153系

夢のようだぞー! ((≧ω≦))


カラ


んで・・現実 (||゚Д゚)ヒィィィ!



ここでユダヤの格言

人を傷つけるものは3つある。

悩み、いさかい、空の財布。

そのうち空の財布が最も人を傷つける。




はい、思いっきり凹みました。

正月どこにも行けねえ・・・ orz

2009_12
24
(Thu)21:46

伴天連の祭

私りゅーでんは仏教高校卒で、卒業して28年も経つのに般若心経

全部言えるしお釈迦様の本名だって知ってるし自宅は寺の隣りという

紛れも無いバリバリの仏教徒のそんな私にもクリスマスがやっ

てくる。


もちろん仏教にも生誕祭があって4月8日のお釈迦様の生まれた日を「花祭り」と称して
釈迦の生誕像に甘茶をかけて祝う催しがあるがあまり一般的ではない。潅仏会(かんぶつえ)とも言う。
恐らくほとんどの人はローカルニュースくらいでしか見た事ないだろう。

とりあえず仏教の話は\(・。\) (/。・)/ 置いといて

クリスマスのごちそう

さて、我が家のクリスマスと言えば妻の手作りの料理が並ぶ。
高価な食材は使っていないが時間と手間をたっぷりかけた愛情料理だ。
この日ばかりは例え仮病を使っても仕事は定時で終えて帰るのである。

さすがに夫婦でのプレゼント交換なんてしなくなったけど
ちょっとシャレたシャンパンなんぞ開けてしばしの贅沢気分!
体調が悪かったりボーナスが減ったりと大変な1年だったけど
家族が揃ってこの日が迎えられた幸せをありがたく思う。

クリスマスが終わると2009年もあとわずか。
明日からは新年に向けての準備が始まります。


貴方はどんなクリスマスをお過ごしですか?

2009_12
19
(Sat)19:59

本物を食いに行く

久しぶりの食い物ネタ。

愛知県人の私が寒くなるとどうしても食いたくなる物がある。
どちらかというと全国的には名古屋名物とされているが県最東端に
ある我が町にも古くから馴染みが深いのである。

篠島屋

その食物を扱う店は市内に山ほどあるのだが私が食べるのはこの店だけ。
もちろん過去には他店も食していたが20年以上この店の右に出るところは無かった。
だからもうここ10年近く他では食べない。
ちなみに創業は大正時代で市内で最も古い○○○屋でもある。

今では遠方の友人が訪ねてきた時などもよくこの店を利用する。
メニューそのものは日本全国にあるようで食したことある人は非常に多いが
ここの店のを食べさせると皆一様に驚く。

自分の知ってるそれと違う!

それは何かと言うと・・・・

味噌煮込みうろん


味噌煮込みうどんだ!!

他店での味噌煮込みうどんは単純に「味噌味のうどん」であって中身は普通のうどん麺だし
味も豆味噌を使った本式とは程遠いものが多くそれを味噌煮込みうどんと思っている方が多い。
また画像のように煮込みであるから熱々の土鍋で出てくるのが正しい姿なのだ。

最大の違いは麺!
味噌煮込みうどんは腰が非常に強くどちらかというと餅に近い弾力を持つ専用の麺なのだ。
箸で持ち上げると普通のうどんと違って真っ直ぐ伸びないのが普通だ。

また味の濃い味噌なので単調にならないように非常に香りの強いシイタケが必ず必要で
他には油揚げとネギとかまぼこが入っているだけで鶏肉などは普通入れない。
代わりに生卵が鍋の中心を陣取っている。

実は3日程前の仕事中に突然頭に浮び今日まで我慢してようやく
友人を誘って半年振りに行ってきました。

簡単にお店を紹介しておきますと場所は市中心部
お値段は中に入れる具によって違いますが画像のものが最安値で950円。
肉も天プラも入らないうどんが高くね~か?と思う方もいるかと思いますが
食べてみれば納得します。!!

豊橋にお越しの際は是非ご賞味あれ。
週末で都合が付けばご案内いたします。(奢るカネはないけど)^^

ちなみに週の真ん中、水木曜日はお休みなので注意!


2009_12
17
(Thu)19:25

師走のある夜

かあちゃんとクルミ

コタツで丸くなるのは猫の特権ではない。

我が家では犬が丸くなってコタツで寝る。

となりで半纏着て寝てるのは我妻。

熟睡

このブログでは室内犬に見えるが実は普段は外飼いである。

台風などの悪天候の時と12月~3月の寒い時期の夜だけ室内犬になる。

活動的な反面、臆病な犬なので知らない人が門まで来るだけで凶暴になるが

家の中では一切吠えないし人間の言葉も理解し居場所もわかっている。

誰じゃ?

この猫は我が家の猫ではない。

行き付けにしてる近所の居酒屋の猫である。

なぜか私の座る座布団を横取りして背伸びしたまま寝る。

酔っ払った私はよくこいつに説教をする。


猫らしく丸くなって寝ろと小一時間。
2009_12
06
(Sun)08:44

ダイレクトメール

いろんなダイレクトメールが届くのは皆さんと同じだが
受験生を3人持つ我が家に来るのは圧倒的に学習塾が多い。
だがたまに?な物も来る。

で、今朝届いたのが

募金?

実は私、身内を含めて医療関係者が実に多い。
妻は医療大を出て製薬会社に勤務し私と結婚後は小児科に勤めた後、
現在は地元の私立病院で検査技師をしているし、小学生時代からの鉄仲間である
S氏は親の代からの医師で現在は個人医院を開業しているし、夏場に海に遊びに行く
バーベキュー&マリンスポーツの仲間も市民病院のスタッフが中心だ。

そんな彼らからこの団体の話を良く聞くし、顔見知りの中に実際に海外に
飛んだ者もいる。(この医師団かどうかは知らんけど)
だからと言ってこんな物が直接来るほど私自身が関わりが深いわけではない。

で、中を読んでみると・・・・

「この案内はダイレクトメール会社の名簿を元にお届けしています。」

その名簿とやらの正体って何?

つまり業者から名簿を買って無作為に送りまくっているという事?

「個人情報に関する法令を尊守の上、厳正に管理してます。」

ってあんたらは勝手に使っていいのかい?

「あなたの3000円で170人分のワクチンが買えます。」

この郵便は1通あたりいくらなんだい?



別に彼らのことを疑っているわけではない。
大変な仕事らしいのは容易に想像できるし赴任地によっては命の危険もある。
私が言いたいのはいくら特別優遇でこの郵便が安くても彼らの言う20円以下で
一人分の買えるワクチンの値段以上はするだろう。
まして中に同封されている説明書や振込用紙や返信用封筒まで入れれば
更に高くなっているはずだ。
先に述べている名簿の件だってタダでは入手できまい。

要するに・・・

お金の集め方と使い方をもっと考えろ!

と私は言いたい。
2009_12
05
(Sat)15:07

本日はメンテナンス

機械で動く物は基本的にメンテナンスが必要である。
我々の模型も機械の一部であるし走らせて遊ぶのだから例外ではない。
中には「お店にお金を出して整備してもらってる。」って方々もいるようだが
クラッシックカーなどの法規や命に関わる場合や特別な資格が必要なのは別として
自分の所有物は自分で整備したいものである。

ED76北海道

今日の整備車両はこれ。
一昨年の春に東京在住のコレクターO氏から他の数百両と共に管理委託された内の
1両である天賞堂製 ED76の北海道バージョンである500番台だ。
天賞堂の1999年までに発売された総カタログ 「TENSHOUDO BOOK」
によると1989年の製品でギヤボックスは旧式なれどコパルモーターに
フライホイールが付いた時代のものらしい。


76分解

今回、なぜこれを分解整備するのかと言うと来春の花月園の大集合が 「赤電機」
に決まっているのもあるが最大の理由は・・・

全く走らないから ┐(´-`)┌

走らないと言ってもいろいろだがコイツの場合、うんともすんとも言わない。
比較的近年(といっても20年前だが)の製品でここまで見事に無反応な理由は
恐らく断線、短絡、接点の不良などが考えられるがまずは問題の場所を
見つけなければならない。

まずモーターの端子に直接通電すると普通に回る。
しかし車輪から集電すると全く動かないのでやはりどこか通電していない。
発見には難航することとなった。見る限りどこも不具合がない。
短絡していればパックのブレーカーが作動するのでそれも違う。
持ち上げたりひっくり返したりすること30分

ようやく原因を発見!!

ボルスタ

画像の→で差した場所は台車を止めるボルスタのボルト。
実はコレが完全に緩んで台車が外れている為、全く通電しなかったのだ。

通常はボルスタのボルトが外れれば台車がブラブラになってすぐに判る。
が、この形式は実車が台車と車体を結んだ引張棒と呼ばれる
ブッシュを介したシャフトで牽引力を伝える構造で通常の模型では省略されていたので
問題は無かったのだがこの製品に限っては軟質プラを使って表現されているのだ。

この軟質プラが車体と台車をしっかりつなげているのでボルスタのボルトが外れて
全く機能しなくても台車の姿勢をしっかり維持させているので見た目には
異常を感じず原因特定に時間がかかったのだ。

結局、ジョイントを外す為にモーターを一旦外してボルトを締め直して完了。
さあこれで直ったはずと通電した線路に載せてもまたもや動かず・・・・。

何が違うのだー!!

と思わず東の空に向かって叫ぼうとしたが
落ち着いて構造を見直すとすぐに判った。

この時代の(今は?)天の製品は屋根裏にライトなどに通電する基板があり
車輪から集電した時はボディを付けていないと一切電流が流れないのだ。
製品に付属した分解図だけでこれらの構造を一度に読み込める人もいるんだろうけど
やはり実際に分解して体で覚えてナンボですね。


オマエの頭が悪いんじゃね?
と心の中で思われた方がいるかも知れませんがここは黙って見守って下さい。^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。