FC2ブログ
2007_09
30
(Sun)12:59

神からの贈り物

ここは鉄道模型のブログじゃなかったのか!

そんなお怒りの声が聞こえて来そうなくらい関係ないことばかり
書いていますのでタマには正道に戻りましょうか。
とは言えど模型製作に関しては自分で言っちゃあおしまいだが
相当な気分屋なので作る時はメシも忘れるがノらなければ
何ヶ月も手を付けないのだ。

幸か不幸かせっかくの日曜日なのに朝から雨。
模型以外の趣味はアウトドアばかりなのでインドアとなると
鉄道模型しかない。 久しぶりに工作タイムになるか?

とりあえず工作部屋を片付けることから始めたが
棚の奥からこんなものが出てきた。
ひさしぶりに見た^^;

モノは箱に書いてある通りで

中の様子じゃ

中身はこんな感じである。

このペーパーキットは市販品ではありません。
キットなのに売り物ではないとはこれいかに?

実はこのキット、箱をよく見れば分かるのだが個人の手作りだ。
それも今月発売のRMモデルズ誌の表紙を飾っている小田急の作者で
以前にもこのブログにお名前が登場している村松つとむ氏なのだ。
それをどうして私が持っているかって?

私が7年間主催をしている花月園運転会には互助会というものが
ありまして、いらなくなった車両や部品を参加者同士で交換又は
譲渡するという催しが会中にあるんですね。
その時に彼が「出すもの無いから」と自らキットを作って持参し
それを私が譲り受けたのです。2006年春の会の時に。

必ず作りますから!と

あれから1年半が経ちそして・・・・




神からの贈り物 の続きを読む »

スポンサーサイト



2007_09
29
(Sat)18:04

まずいな・・

非常にまずいことに・・
長年封印してきたせいか火がついてしまいました。
なんのことかって?

今朝も4時に起きて行ってきました。
またハゼです。

ハゼ釣りが楽しくてたまらん!( ゚∀゚)

もともと釣りは大好きで若い頃は毎週のように夜釣りに行ってました。
湖、川、海と釣り場には困らない土地柄もあって。
ただし当時は鉄模にはあまり熱が入ってない時期だったので
時間的にも費用の面でも多少の余裕があったから出来たのです。

鉄模仲間にも複数の趣味を楽しんでる方が多くいらっしゃいますが
皆さんが状況に応じて旨く遊び分けてるのに対して不器用な私は
両立が出来ずに一方に熱が偏ってしまいます。

今はハゼ釣りだけだから大した費用もかからないのですが
そのうち昔やってたあれもこれもとなると過去の釣具は
未手入れで使い物にならないので買い直さねばなりません。
なんとか今のうちに熱が冷めればいいのですが。

とは言っても復活したところで・・これからの季節を考えると

真冬に釣りに出掛ける体力が無い!

まあ一安心かな? 安心していいのか俺? orz

ところで朝の暗い内から出掛けるとなると見送ってくれるのは
愛犬くるみだけなんですが、今日は何勘違いしたのか
自分も連れてってもらうつもりだったらしく帰ってきたら
スネてました。(笑)

イジけた愛犬くるみ

2007_09
22
(Sat)14:28

復活

今朝は早朝3時半に起きてそそくさと準備!
本当は4時過ぎでも良かったんだけど興奮して寝れません。

遠足前夜の子供みたいな44歳!(ノ゚∀゚)ノ

実は激しく久しぶりに釣りをやろうと思ったのです。
現在中学3年の息子が小学3年の頃に行ったきりですから
6年ぶりの復活なのです。
なぜ、急にそう思い立ったのか不思議でしたが・・

4時前には家を出て国道23号を西に隣のG市に向かう。
この道は通勤で会社に向かう道でもあるので気分的には今一だが
絶好調との情報で得た釣り場の方角だからこればかりは仕方ない。
復活の釣りのターゲットはハゼである。
誰にでも釣りやすいし遠くに行かなくても高価な釣具を
揃えなくても出来るので再入門の私にはピッタリなのだ。

まだ見ぬ釣果を想像してだんだん気分も盛り上がって来たところで
大きな問題に気が付いたのである。

釣りエサ屋がまだ開いてない!Σ(゚д゚|||)

釣り場の途中の国道沿いに2件の比較的大きな釣具屋があるのだが
朝4時過ぎでは開いてないのである。 さて困った。
前夜に買って置けば良かったのだが出来るだけ元気なエサが欲しくて
躊躇したのがいけなかった。
誰にでも釣れるとはいえエサが無ければ始まらない。

コンビニでクルマを停め、買ったおにぎりを食いながら考えること5分。
以前の配属先の通勤路でここから10kmほど戻ったところに
小さな釣具屋があるのを思い出した。
時間的にはロスだがこのまま何もしないわけにも行かないので
僅かな望みを掛けてその釣具屋へ向かう。

15分後に到着するとなんと店は開いていた!!
売り場が3坪程しかない小さな小さな店だが早くもオバチャンが
朝の挨拶と笑顔で迎えてくれた。仏はこの世にいるのである。
近頃は釣具屋も大型店舗のチェーン店が幅を利かせてきたが
このような小さな店を侮ってはいけないのだ!
釣り人がエサを欲しがる時間をちゃんとわかっているのだ。

そんなこんなで釣り場に着いた時にはすっかり明るくなってた。

ようやく到着

復活 の続きを読む »

2007_09
16
(Sun)16:13

豪華絢爛

全部ブラスじゃ~!

この画像の列車を見て「あ、急行ニセコだ!」とすぐに
お分かりになるアナタはとても正しい鉄道ファンです。(^^)

ちなみに車両は泣く子も黙るオール天賞堂製ブラス!!
しかも2両の機関車は最新製品では無いものの銀座本店で
作用管とサウンドを取り付けた数少ないカスタムモデルである。

北のゴールデンコンビ


りゅーでんは金持ちなのか?(・∀・)

んなワケありません。
私のサラリーで買えるわけありませんよ。(w
この1編成だけで軽自動車なら充分買えてしまいます。

実はこの車両は、とあるコレクターからの預かり品なのです。
預かりとは言っても遊んでもいいという条件なので次の運転会に向けて
整備をしているのです。他人のなら気を使うだろ?って

いいえ特に特別な扱いをしているわけではありません。
遊ぶなら整備は不可欠なので必要があれば躊躇なくバラします。
我が家では高価なブラスだろうと廉価なプラ製品だろうと関係なし。
走らせて遊ぶのだから腫れ物を触るような扱いじゃ楽しめない。
まあ、壊れたら壊れたまでのこと。
弁償が必要になったら小指でも首でも差し出してやる!!

冗談は置いといて・・(;^▽^)

さて、この編成の問題は客車側でハザが不足していることである。
所有者本人もさすがに一度に揃わなかったらしい。
同じメーカーで揃えるのは私の予算では不可能なので代用を
探すとあったりするんですね。

この夏に発売されたKATOの43系の晩年型。
厳密に言えば北海道型と暖地型(標準型)の違いもあるので
形式名から異なるけど外見で違うのは車軸発電機の位置くらいで
充分に流用が可能なのだ。(後の違いはオレが知らんだけかも)

またニセコと言えば上下列車や時期などで編成にも違いがある。
晩年の最短編成には荷物車が連結されないので大手2社のプラ製品
だけで再現が出来るのだ。(この場合も細部は異なるが)

ひとつ残念なのが機関車に搭載されるサウンドが最新のカンタム
ではないので専用のコントローラーで操作しなければ音が出ないし
そのコントローラー(SL-1)が高価で滅多に生産されないので
入手しづらいことだ。

だいぶ以前に私は某掲示板で走行性能や外見は行き着くところまで
近づいているので、これからの時代は音と光の演出になると
予言した。
実際に天賞堂のカンタムやNゲージではあるがTOMIXの
信号機など演出に力を入れる製品が増えてきた。

惜しいのはこれらが新製品に限られることなのだ。
簡単に安価に旧製品にも搭載可能な製品が発売されるのを
心待ちにしている。

2007_09
10
(Mon)22:49

お別れ

7年前にインターネットを始めて以来、お世話になってた
某鉄道模型ホームページの管理人さんが昨日の朝、
2年間の闘病の末に30代の若さで旅立ってしまいました。

鉄道模型誌に何度も登場し電車の模型ファンならば
知らぬ人はいない程、この趣味界では有名なのに驕りなど一切なく
いつも周囲の人に気を使ってて、その人柄から多くの模型人に
愛された方でした。

お通夜にも参列し、その亡骸にも対面したのに未だに
現実を受け入れることが出来ません。
7年間の間、生前にお会いできたのは2度しかありませんが
ネットを通じていつも近くに居てくれたような気がします。

この夏は私自身も入院することになってしまって
お互いの近況をそれぞれのベッドから携帯メールで伝え合いました。
そして私の回復を誰よりも喜んでくれました。

そんな優しい彼が私の退院後わずか3週間程で先に逝ってしまいました。
私より長く病んだのに、私よりずっと苦しかったはずなのに・・・
寿命とか運命とかの言葉で慰められても納得できません。

どんなに辛くても生きていく以上、彼が居なくなったという現実を
受け止めなくてはなりません。
心ではわかってるのですのが・・・・・


今はただ悲しみに暮れてます。