2006_12
30
(Sat)11:28

今年最後の

管理人の工作室と本人登場

皆様今年はどんな年でしたか?
今年1月中旬にこのブログを立ち上げて以来、今日までに

17500ものアクセス!

ありがとうございました。
ブログ(日記)とは言いながら当初はほとんど更新できず
現在になっても1週間に1度くらいの更新がやっとであり
極限られたジャンルでもあり全くリンクすら貼ってもらっておらず
宣伝も一部の知人だけということを考えれば予想以上の結果です。

工作記なのに全く進捗が見えず参考にならないどころか
いつの間にやら愛犬や過去の話まで登場してごった煮状態ですが
1日平均50人(ここ最近は100人越えることも)もの方が
こんな駄文を見に来て下さることを素直にうれしく思います。

そもそもこのブログを開設した今年の1月中旬頃はひどい体調不良で
仕事もろくに手がつかず早退や欠勤を繰り返していました。
前年からの血尿、尾骶骨の痛みが続き年が明けてから原因は
尿路結石とわかったのですが実に厄介な病気で治療法は水飲んで
自然に出てくるのを待つだけ・・・・

時折、石が神経を刺激するのか猛烈な痛みと頻尿が襲ってきます。
過去に二度も生死を彷徨った私でも我慢できない苦しさ。
それがいつ起こるのかわからないので何も手につきませんし
痛み出せば真夜中でも夜間診療に飛び込んでいくという生活を
約一ヶ月続けたのです。
さすがに自身の健康に危険を感じて25年続けてたタバコを
止めたくらいですからその時の苦しさがおわかり頂けますでしょうか。

仕事はいけないが小康状態のときに気を紛らわすつもりで
誕生したのがこの「りゅーでんの模型電車道」なのです。
こういうのを諺でなんて言いましたっけ?^^

現在では結石は完治しましたが元々持病だらけで鞭打ちの後遺症
肝臓、すい臓の疾患、アレルギー体質と偏頭痛・・・
まあ、いろいろとお付き合いさせて頂いてます。

          で

来年はもう少し工作記本来の記事を充実出来たらなと思ってます。
年賀状にはアドレスを入れましたので来年の初めこそアクセスが
伸びるでしょうが訪れてくれた方が飽きないように
コンテンツの充実とマメな更新をして行きたいと思います。

では皆様良いお年をお迎えください

             りゅーでん管理人
スポンサーサイト
2006_12
24
(Sun)19:34

メリークリスマス

いつもよりちょっと豪勢

12月24日クリスマスイブ

この日はちょっと外に出かけるとカップルばかり・・・
今の女房とは遠距離恋愛だった為、結婚前に4年も付き合ったが
クリスマスイブを二人で過ごした思い出はなかったりする。
僕らが過ごした4年間のうち、週末がイブだったことはなかった。
だから仕事納めも済まないこの時期に会うことは叶わなかった。
それが二人とも判っているから我慢するしかなかった。
だから今、街行くカップルが・・・

憎いってほどじゃないけど
うらやましかったりするのである。^^;

我が家はお祝い事でもあまり外食をすることがない。
しいて言えば結婚記念日くらいで
大抵は家で女房の手料理で食卓を囲むことになる。
女房も仕事を持っており普段はそんなに手を掛けた食事を出せない
子供たちへの贖罪の気持ちもあるのか妙に張り切るのである。
画像にはないがケーキも手作りだ。

夕方に末っ子とケーキ作りに励む女房とその脇でプリンターを
カタカタ言わせて年賀状作りにいそしむ私。
ああ、歳の瀬だなあ・・・・

あと二日働けば冬休みに入ります。
なんとか残り少ない年内に少しでも工作したいなあ。
2006_12
17
(Sun)15:04

もうじきクリスマス

なんちゅうデカさ!(萌え)

12月になって先日の知人の事故やら自身の出張やらで
公私とも忙しい中で工作部屋にある私のPCが何の前触れもなく
200Gバイトのファイルを持ったまま突然グレた。

年末になったらそろそろバックアップしとかにゃいかんなと
思った矢先のトラブルで頭真っ白になり工作どころかブログ更新すら
できない状況が10日ほど続いてしまいました。
結局200Gファイルの復旧をあきらめフルで再インストール!
ついでに5年前より電気入れっぱなしで活躍した無線LANも
調子が悪くなったので最新製品に変えて再出発である。

そんなわけで12月に入って一度も工作してないので今回は
コレクションの中から単独車両としては日本最大(現在)の
シキ610を紹介しよう。

基本的に実際に乗ったもの見たものを最優先してコレクションしてる
私としては珍しく一度も見たことない車両なのであるが・・
3年ほど前にあるオークションを見ていて見つけたもので当初は
誰も買い手がつかず2週間ほど回転寿司状態だった。

95年頃のモア製で当時の発売価格が98000円! という
16番の貨車としては当時歴代最高の値段が付いたものだ。
もちろん現在でもモーターも付かない貨車にこれだけの値段が
付くことはめったにない。 それがオークション開始値で
65000円! 現在のブラス製2軸貨車が3万以上するのを
考えるとこれだけの大きさにかかった手間隙と存在感、
それに今後まず製品化されない希少性からすれば安い! と感じた。
だがそれも開始値で買えればの話である。

つい最近も同じものが出品され80000円オーバーの値がついたが
3年前のこの時は結局私以外の入札者がなく無事に入手した。
で数日後に届いたのであるが・・

なんじゃこの箱のデカさ!(○Д○)

そりゃそうである。
中身の車両だけで63cmあるし箱は70cmを越えるのである。
(画像では比較としてカツミのEF65を並べています)
70cmの箱と聞いて現在でもアリイブランドで売られている
1/50のプラモデルの蒸気機関車を思い出す。
このプラモデルが30数年前にまだ大滝ブランドの頃は箱が70cm
あったのだ。中学生の頃、門デフのC57を買ったのを覚えている。
自転車しか乗れなかった当時にどうやって模型屋から持って
帰ったのだろう?? いまさらどうでもいいが。
(ちなみに当時の値段は1800円、現在は6000円)

話は鉄ではないが当時(現在も?)世界最大のプラモデルである
1/200の戦艦大和も買った。これは更にすごくて箱が130cmを
超えていた。当時の自分の身長とさほど変わらない箱を自転車で
持って帰ったのだ。子供の頃は今と違う別の力があったのかも知れない。
要はデカイものが好きだったのだ。模型に関しては。
こちらも現在でも売られていて当時は13000円だったが
現在では36000円である。蒸気のプラモデルとともに
物価のスライド上昇が見事に一致している。
16番模型が30年前の10~20倍にハネ上がってることを考えると
実に健全な世界だなと思ったりする。

落ちのつかない話になってしまったが今回これを出したのは
私がいつもお世話になってる某名鉄模型掲示板で米に住む
知人が話のネタとして振ってきたからである。


2006_12
06
(Wed)23:03

「・・・・・・・・・・・・・」

北斎漫画2

どうにも気分がよくない!

ここのところ見たくも無いものばかり見ている。
この一月で交通事故を立て続けに3件。
しかもいずれも死亡事故を発生直後に目撃。
それもわずか半径500mくらいの範囲でだ。

先週土曜日には中学時代のクラスメイトが夜勤の帰途に
家まであと10分のところでトラックに激突され死亡。
同窓会を一ヵ月後に控えての悲劇だった。
今日もまた通勤途中に道路工事現場での事故に遭遇・・・
ここまで続くと気分が滅入りそうである。

とかく忙しいのが当たり前の師走だがココをご覧の皆様、
クルマは慎重に運転しましょう。

悲しむ人をこれ以上増やさないように・・・
2006_12
03
(Sun)17:11

お気に入りの1枚

香深港でお客様の案内をするオレ

新しいカテゴリーを本日スタート!

これは今から19年前から17年前の俺が24~26歳だった頃、
当時会社を辞めて3年間バイクで全国を放浪した時の思い出話です。

画像はそんな放浪中の俺が流れ流れてたどり着いた北の果て。
北海道は礼文島にあるYH(ユースホステル)で4ヶ月間ヘルパーを
した時の俺を捕らえた1枚の写真。
偶然、カメラが趣味のホステラーさん(宿泊客)が撮ってくれたもので
何百枚と頂いた写真の中で最もお気に入りの1枚で今も俺の工作机の
近くに置いてます。

この旅でもカメラくらい自分でも持ってましたが何ヶ月という旅に
なると、そんなに写したりしません。増して自分の姿なんて。
この写真の俺は髪は伸び放題だしTシャツはボロボロ。
けれど普段自分では見れない表情が写っているしバックはボヤけた
赤灯台と係留ロープが写っていてここは港だということが語ってます。
そして何より到着した女性の笑顔が物語に花を添えてくれてます。

現在の私しか知らないネットでの友人が見ても私とわからないでしょう。
この頃は体重は50kgあるかないかだしヾ(;´▽`A``
髪もフサフサで白髪なんかないし・・・・

今の私から見ても結構イイ男だと思うのですが・・(笑)
というかこの写真は1988年撮影なんですが
なんか70年代の「俺たちの旅」シリーズに出てきそうな
風貌ですな。

この島での4ヶ月間の生活はその後の私の人生に大きく影響しました。
すこしづつ思い出しながら書いて行こうと思います。
2006_12
03
(Sun)14:06

師走でごんす

早いもので、もう12月です。
これから年末に向かって仕事も雑事も忙しくなるので
本日は久しぶりに徹底的に工作部屋の掃除をしました。
普段めったに掃除をしない部分も今回はがんばったので
いろいろな物が出てきました。

変色して使えるかどうかもわからないマッハのシールプライマーとか
ブラスクリーン、数年前に無くしたままになってたインレタ。
2両セットの1両分だけ組立てた残り、工具、塗料・・
もう自分の部屋に何があるか把握してないんですね。

ついでにホコリをかぶった仕掛かり品を並べてみました。

はやくオデを作ってぐでー!


(  ̄_ ̄) 「・・・・・・・・・・」

このぐらいならウチにもあるよ! というモデラーは多いだろう。
しかしこれは手をつけたプラキットだけの画像である。
他にもブラス組みの仕掛かりや改造途中の製品や買っただけで
インレタ貼らずに数年なんてものまで入れればこの倍はあるし
キットの箱のままを加えれば更に増える・・・

仕掛りが済まないうちに次から次へと車両が増えてくる。
非常に悪い循環に陥ってしまっているのだ。
特に今年はキットは買うまいと思っていても5~6両は買ってるし
なぜか部品も増えている。
この工作部屋は本来は部屋の周囲が走行できるようにレイアウトの
基礎部分は作ってあるが基板の上はモノだらけで線路を引く余裕が
無くなってしまっているのである。

ちなみにこの日の掃除で4畳の工作部屋から出たゴミは
大判ポリ袋2枚分にもなった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。