FC2ブログ
2006_09
30
(Sat)18:29

ひまつぶし

北斎漫画キットで作ってみた

いえ、別に深い意味は無いんですが。
昨年に流行ったソフトらしいんですが今頃になって
発見して作ってみました。

それぞれが誰を想像して作ったか,
わかる人にはわかったりする。(^^)
スポンサーサイト



2006_09
17
(Sun)16:08

原油値上がりの影響か?

おなじみの日光台車

先々週に友人の買い物に付き添ったついでに買った
フジモデルの塗りキットのマニ35。
箱書きにスハニ35改と書かれていたのでTR47を履いている
はずだと勝手に思い込んで購入したのだが・・・。

荷物列車の楽しいところは実車が様々な形式から改造されたので
同じ形式名を名乗っていながらどれも細部が異なる。
特に台車なんかは種車がなんだったのかの目安になるし
模型的にも1編成の中に数種類の台車があって見た目も面白い。

ところが買ったキットのふたを開けてみると何故かTR23が。
調べてみるとスハニ35から改造される前に一旦台車を
履き替えてオハニ40となった後でマニ化されたので
当然キットは履き替えた後の仕様なのである。

さらに調べるとスハニ35改のマニ60の中にはTR47のまま
だったものも存在したみたいなので当然そっちにしようと
本日、往復90kmの模型店まで行って買ってきた。

日光の台車といえば16番模型界のスタンダードで手頃な値段
と充分なディテールを持つ・・という意識が長年あったのだが。
写真の最新製品は車輪がスポークになり軸受けメタルも
打ち込んである改良製品だがお値段は倍近くなっていた。
確か日光の台車といえば特殊なもの以外は1000円ちょっと
超えたくらいだったはずだ。

まあ、改良されて性能良くなっての値上げだから納得するしか
ないけれど、これに往復のガソリン代が1500円かかるので
小物を買いに行く時は大物のついでにしたいといつも思う。
これ以上ガソリンが値上げすると電車で行った方が安いし。
2006_09
10
(Sun)07:46

誰が見てんだろ?

昨夜寝ているうちに・・・

アクセス1万件突破!

開設以来8ヶ月と10日弱で達成しました。

たぶん500回分くらいは
が見た分なんだろうけど・・・

10万目指すには後7~8年は計算上かかる。
ちゅうかそんなにもやってないと思うけど(^^;
2006_09
09
(Sat)08:54

今年2度目のテレビ出演なるか?

テレビ取材を受ける管理人


いつものように帰宅後にメールチェックをしたら
地元テレビ局から出演依頼が来ていた。

ブログを見て依頼したそうだ。

今年になって2度目の出演依頼。
しかも今度は私個人(家族含む)への依頼である。
ん~どうするべきか!

鉄道模型の世界を知ってもらい底辺を広げたい!
という願望は確かにある。
しかし好奇の目で変人を見るような扱いになっては逆効果。
取材側の意図次第でどのようにも伝わってしまう恐ろしい世界だと
いうことを経験上知っている。

今のところ受けるかどうか決めてない。
母ちゃんにちょっと言ってみたら拒否反応。
テレビに出たくないわけじゃなくて、あまり整理整頓の
行き届いてない我家を見られたくないのが理由らしい。

でもオレとしては出てみたい。
問題なのは花月園の準備の期間であり時間をどうやりくり
するかなのだ。

画像は今年の春に全国ネットの番組から取材を受けた時の様子。
(ちなみにこのシーンは放送されませんでした)
2006_09
02
(Sat)11:58

結構レアかもしれん・・・

ヤフオクで高かったんだよな・・

帰省やら海遊びやらで8月は忙しくて更新できなかったのに
カウンタだけは回り続けてあと少しで1万アクセスです。

こんな駄文を見に来てくださる皆様に感謝!
ちゅうことですんごい久しぶりの「飯田線コレクション」
コーナーにクモニ83100を追加しました。

実はこの製品は昭和60年に発売された宮沢製。
そう、先に紹介した流電4両セットと同じメーカーです。
10年以上後に発売されたエンドウ製と比べても走行性能は
仕方ないとしても車体のディテールなどは全く引けを取りません。
ロストパーツなど使っていないのによく印象を捉えています。

入手先はヤフオク。
最初出品されて2週間も買い手が付かなかったので
これはイケル! と思って入札したらぐんぐん高騰・・・
最終的には開始価格の3倍近くなってしまいました。
あと1万数千円足せばエンドウが買える位です。
今思えば吊り上げだったのか?

それでも当時はどうしても欲しかったのです。
入手後に走らせたらパワトラの調子が良くないのでトレーラー化。
後に中古で入手したエンドウのクモニ13と連結して
往年の名物編成を楽しんでます。

これにクハユニ56先頭の3連つけて5両中2両半が荷物車という
あの頃もっとも印象的だった編成目指してますが
飯田モノは高値が付くのでなかなか落札できません。