FC2ブログ
2006_06
28
(Wed)06:31

貧乏でも16番!

しぶいなあ~(^^)

ひさしぶりに機関車を手に入れた。
’79年に発売された中村精密製のED19である。
私のメインテーマである飯田線の機関車なので以前から欲しかった。
近年、某高級模型メーカーから発売されたが10万円オーバーと
とても手に届くシロモノじゃないのでそれよりはるか20年前に
発売されたコレを長年探していた。

何度かオークションでも見かけたが状態が悪かったり高かったりで
なかなか入手できないって知人のモデラーにボヤいたら・・
「俺、持ってるよ」と憎たらしい返事を頂いたのが1年位前。
それから事あるごとに譲って!売って!を繰り返したが氏は
なかなか首を縦に振らず半ばあきらめていた。

そんな折、氏が古い鉄道模型を大量に処分するのでヤフオクで売って!
と持ちかけてきた。自分にもネット環境があるのだから自分で
やれば?と言おうと思ったが仲間のよしみで請け負い40両近い
車両を売りさばいた。 思ったより値段が付いて氏は機嫌よく
なったのか、ある日このED19を我家へ持ってきて・・

「俺、最新の奴買うからコレ売って!売上金半分あげるから」

買ったままのほぼ新品状態なので売れば3~5万の値は付くだろう。
こんなチャンスを逃してなるものかと・・半額もらったって面白ない。

「じゃあさ、ヤフオク代行の手数料として俺がもらうよ!」

と切り出した俺。
氏は一瞬ためらった表情をしたがもう代行出品は進行してたので
途中で断るわけにもいかなかったのだろう・・しぶしぶOK。

で結局タダ同然でゲットしてしまって俺の作戦勝ち!!
大体持ってるくせに更に最新版を買うなんて俺の前で言うからだ^^b
貧乏人を怒らせるとコワイのよ。

で、入手後にさっそく整備開始。
30年近く前のものと思えないほど動力は快調なのでそのままに
主に外見の整備をすることにした。

1・欠落してる?ライトレンズのはめ込み

2・動輪の黒染め

3・パンタ、被雷器の塗装、色さし

でご覧の姿になった。
実はこの製品、改造前のED53の時代のままの大型パンタを
装備しておりED19時代のPS15とは大幅に印象が異なる。
載せ変えようと部品を準備したのだが輸出製品の流用なのか
取り付け穴のピッチが国産型パンタとまるで合わない。
仕方が無いので交換はあきらめ黒く塗装して落ち着かせたら
案外いい感じになったのでこれで終了した。

実車が廃車になったのが ’76年のこと。
飯田線でも長野県側のみで走っていたため実際に見ることは
できなかった。
スポンサーサイト



2006_06
18
(Sun)06:36

真夜中の工作

モーター換装のEF10下回り

昨夜、急に思い立ったようにドリルを回し始めた。
画像は天賞堂のEF10。
飯田線コレクションのところで最初に登場してるやつ。
製品は’78年頃のものであるが10年後に再発売されたときも
ボディはほとんど変わっていないし現在でも優秀なもの。

だがさすがに30年前のモーターでは他と比べると劣っているのが
気になってきたので、モーターを換装するべく準備を進めていた。
単純に換装といってもモーターとブラケット、ジョイントなどが
新に必要だし分厚い床に穴を空けてネジを切る工具も要る。

それらを模型店に行くたびにコツコツと集めていた。
こんなものでも田舎ではなかなか揃わず、モーターは名古屋
ブラケットとジョイントは浜松の店で買い揃えた。
地元で入手できたのは工具くらいなもの。

工作自体はとても簡単だ。
元のモーターを外し、床にブラケットの穴を3箇所あけてネジ切り。
あとは新モーターを載せジョイントと通電コードを取付るだけ。
実は穴位置を空け間違えたのでモーターが若干センターより
ズレてしまったが搭載後に通電したらスムーズに回ったのでよし。
時間にして1時間もかからずフライホイールこそ付かないが
これで28年前の製品がほぼ最新の走りを手に入れたわけである。

確かに鉄道模型は高価だ。
この製品も12年くらい前に中古で新品定価より高く購入したものだが
簡単な整備だけで何十年って使えるしハードを変えれば最新製品に
近づくことも出来る。Nゲージと違って動力部分の整備が出来るのが
16番製品の強みである。(反面あまり昔から進歩してないが)
つまりトータルで見ればそんなに高いとは思わない。
それに模型は作ってイジッて走らせてナンボの世界。

    「自分で整備できない車両は買わない」

万年初心者で貧乏人の私ではあるが守り続けている鉄則である。
完成品でも買ったらまずバラす。 
5千円のプラ客車でも10万超えるブラス機関車でも。
そして再び組立てることで構造と整備を憶えるのである。
2006_06
04
(Sun)10:51

なんですかこれは?

懐かしい人には懐かしい


本日、部屋を掃除してたら出てきた。
これ見て懐かしく感じるアナタは私と同じ40歳前後。

本物は買ってもらえなかったなあ・・
2006_06
04
(Sun)10:46

限界

新収納ケース?


ここのところ爆発的な勢いで車両が増え続け、飾り棚に入らない分は
出しっぱなしにしてたのだが(箱にしまうのが大嫌いなので)
さすがにホコリっぽくなってきたので何か収納する方法はないかと
家中さがしたらタンス部屋に放置プレイしていたこれ。

かつてはこの中に300本以上のカセットテープが入っていたのだ。
デジタル音源化が終了しテープも処分したので不要になっていた。
試しに1両入れてみると20m級車両を納めるのにちょうどいい。
1段4両で10段あるので40両が収納可能だ。 でさっそく採用。
横に写ってるクレーンはなんなのかと聞かないで(笑)

でも、まだ入りきらない車両が40両もある・・・

そもそも4畳しかない工作部屋に200両以上あるしこれからも
増え続けるであろうから、いずれ根本的な対策をせねばならん。